TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】ユニコーンS予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】ユニコーンS予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

最近は6号さんのダービーウィーク企画が何やら面白そうな展開になっているようですが、こうして各地のダービーを勝った馬とこのユニコーンSを勝った馬が最終的に集結するのが、7月に大井で開催される『ジャパンダートダービー』です。
そういう意味では中央初の3歳ダート重賞で、実質的に『ジャパンダートダービーの枠確保を狙う馬による賞金加算レース』になっているこのユニコーンSも、ある意味ダービーウィークの一環と言えるかもしれません。

となれば予想する側も『これは中央版のダービーウィーク対象レースだ』『つまりユニコーンダービーだ!』と思うぐらいの心意気で臨まないと失礼です!

実際ここを勝った馬がジャパンダートダービーを勝つことも結構ありますし、そうでなくとも後のダート路線で主役級の活躍を見せたカネヒキリとか、南部杯を勝ったベストウォーリアとか、アグネスデジタルやタイキシャトル、ウイングアローなどが歴代勝ち馬に名を連ねているレース。今年の出走馬の中に、後々そういった活躍が出来そうな馬がいるか?と考えると

◎12ゴールドドリーム
○4ダノンフェイス
▲14グレンツェント
☆13ストロングバローズ
△10イーグルフェザー
△11クインズサターン
△6ピットボス

こういった印になりました。
◎ゴールドドリームは何といっても『UAEダービー1着・ベルモントS3着馬ラニ』をヒヤシンスSで撃破した強豪です。兵庫CSでケイティブレイブにあれだけ千切られたのが「後のダートの一流馬」の戦績としては気に入りませんが、キャリア4戦目の馬が約2ヶ月半ぶりで初遠征だった・・・・・と考えると、3着馬にしっかり3馬身半差を付けていた点の方を評価して良いんじゃないかなと思いました。ラニを破った東京マイルなら、勝機は十分あると思います。

同じ理論で言うとヒヤシンスSで2着、その後伏竜Sを勝っているストロングバローズも同等の評価が自然ですが、これについては『うまヨミ』の函館スプリントSの方にちょっと書いたのでこちらは割愛します。
グレンツェントは、まぁ・・・・・この馬で勝てるならモーリスで圧勝できたんじゃないかな?と、鞍上が主な理由での▲です。それなら伸びしろがまだまだありそうな叩き2戦目・デビュー5戦目のダノンフェイスの方に食指が動きますね。

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!

全力一点少年・素イチスイッチへ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line