TOP > コラム > 覆面馬主【砂の6号】6月18日(土)阪神9R・阪神11R予想
コラム

覆面馬主【砂の6号】6月18日(土)阪神9R・阪神11R予想

覆面馬主 砂の6号
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

5月末に急遽スタートしたダービーウイーク特別企画。
7号さんプレゼンツ『とっておきのスペシャル・オフレコ馬券』を賭けた、ダービーウイーク6番勝負。

最終成績は以下のとおり
-----------------------
★☆ダービーウイーク2016☆★

5月
29日(日)九州ダービー 佐賀競馬場 ○
31日(火)北海優駿   門別競馬場 ○

6月
6日(月)岩手ダービー 盛岡競馬場 ●
7日(火)東海ダービー 名古屋競馬場 ●
8日(水)東京ダービー 大井競馬場 ●
16日(木)兵庫ダービー 園田競馬場 ●

最終結果2勝4敗。。
-----------------------
2連勝スタートから、ドロ沼の4連敗。。みなさまのご期待を裏切ってしまい、本当に申し訳ございません。

これで、私6号への罰ゲームが確定!?そして、みなさま期待の『とっておきのスペシャル・オフレコ馬券』はおあずけ!?

注目の結末は『ダービーウイーク総括 ~6号による敗者の弁とオフレコ馬券の行方~』(仮)として、来週中に特別コラムを公開する予定です。

みなさま、最後の最後まで希望は捨てずに!?どうか続報をお待ちください。。


さて。
深手を負った体にムチ打って、週末の予想に参りましょう。
土曜日のターゲットは、ダート1800mで行われる阪神9R『鷹取特別』(3歳上1000万下)。

まずは、恒例の簡単なコース説明から。

スタート地点は、スタンド前の直線坂下付近。最初のコーナーまでは約300mあり、スタート直後に上り坂を迎える。
最初のコーナーまではそれなりに距離があるが、それでも外枠の先行したい馬が内側に殺到するため、内の先行馬はスタートで失敗すると包まれてそのまま終了となるケースもありえる。
直線にある坂を2度回るコースなだけに、京都が得意のスピード馬では乗り切れないことも多い。
とはいえ脚質的に先行馬が有利なことは他の競馬場とそれほど変わらず、マクリを含めて4コーナーで好位に付けられる馬に注目したい。


★☆土曜阪神9R・『鷹取特別』の予想☆★
参考にするのは同時期に行われた過去3回の鷹取特別と2012年の加古川特別。

①配当
過去4回の馬連平均配当は2,470円。
新しい順に400円、780円、4,710円、3,970円。

②人気
過去の連対馬の人気 ※括弧内は左が1着
2015( 2→ 1人気)
2014( 1→ 3人気)
2013( 1→ 9人気)
2012( 5→ 4人気)

1番人気は(2-1-0-1/4)と比較的安定した成績

③性齢と斤量
過去の連対馬の性齢と斤量  ※括弧内は左が1着
2015(牡3_54.0→牡4_57.0)
2014(牡4_57.0→牡5_57.0)
2013(牡3_54.0→牡5_57.0)
2012(牡6_57.0→牡3_54.0)

連対馬は3~5歳馬が7頭を占める

④位置取り
連対馬の4角位置  ※括弧内は左が1着
2015( 1→ 2番手) 稍
2014( 7→ 8番手) 良
2013( 4→ 8番手) 稍
2012( 7→ 2番手) 良

脚質による有利・不利はあまりない印象

⑤所属
過去4回の連対馬は、関西馬が7頭で優勢

⑥種牡馬
複数の連対馬を出している種牡馬はゴールドアリュールで1勝、2着1回

⑦騎手
複数回連対している騎手は北村友騎手で現在2連勝中
その他では福永騎手が2着2回で好成績


さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑧前走間隔
過去の連対馬8頭中6頭は、前走5月以降のレースに使われていた

⑨前走コース・距離
連対馬の前走コースと距離は以下の通り
京都ダ1800m:5頭
阪神ダ1800m:2頭
東京ダ2100m:1頭

前走距離は1800mが7頭で優勢

⑩前走レース・着順
連対馬の前走クラスは以下の通り(括弧内は着順)。
前走・3歳OP  :1頭(2)
前走・1600万下 :1頭(4)
前走・1000万下 :4頭(2、1、2、2)
前走・500万下  :2頭(1、1)

クラスに関係なく前走で連対している馬が7頭。
前走で掲示板を外している馬は割り引きたい

データは以上。


過去のレース傾向では3歳馬が2勝、2着1回と好成績をあげているレース。

過去に連対した3歳馬3頭の前走をチェックすると、結果はそれぞれ以下のとおり。
・古馬混合の1000万下で連対(2015年優勝馬)
・3歳限定OPで連対(2013年優勝馬)
・3歳500万下で2着に0.5秒差をつけて優勝(2012年2着馬)

今年のメンバーで、これに類する前走成績を持つのはエキドナ。
前走3歳500万下で1.0秒差をつけて完勝している実績は、上記3番目のパターンに該当する。

ただし、気をつけたいのは、各年の3歳馬の世代レベル。
過去4年、各世代のダート代表馬を挙げてみると、

2012年生 モーニン
2011年生 アスカノロマン
2010年生 コパノリッキー
2009年生 ホッコータルマエ

唯一GIホースが出ていない世代と、過去のこのレースで唯一連対馬が出ていない年(2014)が一致している。
やはり、古馬混合の1000万下でいきなり結果を出すには、その年の3歳世代が“強いレベル”であることが必要。

よって、まだ世代レベルのハッキリしない3歳馬を本命にするのは、リスクが高いといえそうだ。


☆阪神9R・結論☆

 ◎⑬オールブラッシュ
 ○⑮タガノヴェリテ
 ▲④エキドナ
 ☆⑭ワースムーン
 ☆③スマートボムシェル
 △⑧マズルファイヤー
 △⑩リーゼントロック


今回、本命に推したいのは◎オールブラッシュ。
やはり、この時期だけに一番信頼できるのは降級4歳馬。
中でも、勝って再度1000万下を走れるオールブラッシュは、条件的にかなり有利だろう。
前走の1000万下では2着との着差こそ僅かだったが、3着以下には7馬身もの差をつけて完勝。
このクラスでの能力上位は明らかで、同じ降級馬にさえ気をつければ、1000万下連勝が濃厚だ。

○は、こちらも降級4歳馬のタガノヴェリテ。

▲は、3歳世代を代表してエキドナ。
ただし、今年の3歳世代が強いと見立てている人は“先物買い”でエキドナを頭に勝負してみると良いだろう。


馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑬
 馬単⑬ ⇔ ⑮④⑭
   ⑬ → ③


少額で三連複フォーメーション(15点)

 1頭目⑬
 2頭目⑮④⑭
 3頭目⑮④⑭③⑧⑩


-----------------------
★☆おまけ、の阪神11R『天保山S』の予想☆★

おまけは、阪神ダート1400mで行われる天保山S(3歳上OP)をピックアップ。

このレースで注目したいのは、マイペースが見込めそうな◎ポメグラネイト。
ライバルには1200mがベストな馬もおり、相手はキョウワダッフィー1頭で大丈夫そうだ。


☆阪神11R・結論☆

 ◎①ポメグラネイト
 ○⑤キョウワダッフィー
 ▲⑦ウォータールルド
 △④フミノファルコン
 △⑧ワディ
 △⑨ナガラオリオン
 △⑩ゴーイングパワー


馬券の本線は単勝と馬連

 単勝①
 馬連① = ⑤


少額で三連単フォーメーション

 1着①
 2着⑤
 3着⑦④⑧⑨⑩


 1着①
 2着⑦④⑧⑨⑩
 3着⑤


土曜日は、いよいよスタートするダートの新馬戦にも注目したいですね。
以上、6号でした。

私6号が担当するコラム
『砂の惑星から来た勇者たち』はこちら



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line