TOP > コラム > つばめよ教えてよ!日高の星を!~函館編~【6月19日版】
コラム

つばめよ教えてよ!日高の星を!~函館編~【6月19日版】

つばめよ教えてよ!日高の星を!
土曜の函館もかなりスベッたな。芝レースを見ると、やっぱり行ったもん勝ち。かと思いきや、激しくなると差し追込みがズバッと決まるという、面白い馬場状態だった。大まかな傾向は日曜も続くはずだ。

■函館2レース!3歳未勝利戦!
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【函館芝1200m】

◎10 アジロ

浦河のエムエム、ヤマダファームの生産馬。バランスオブゲームの牧場だね。
ふとこの馬の馬名が気になったんだが、アジロ…。伊豆の温泉のことか、はたまた鯵の仲間なのかと気になって調べたら、イタリア語で「幼稚園」という意味らしい。斜め上の答えだったな~。馬主さんは幼稚園とか、子供関連の仕事をしてるのかと思いきやそうでもない。愛知で内科医をしているらしい。どういういきさつでこういう馬名になったのか聞いてみたくなるね。で、この馬は前有利の函館で先行力がいきそう。タイキシャトル産駒っていう部分でも、洋芝適性ありそうだししぶとく伸びてほしいね。

■函館8レース!3歳上500万下!
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【函館芝1200m】

◎7 ハギノフェリス

浦河の村下明博さんの生産馬。ここまで人気のないディープインパクト産駒も珍しいね。まあ、凡走続きのディープ産駒をあえて洋芝で買う意味がないという判断なんだろうけど、ディープ産駒は回収率こそ悪いものの、勝率、連対率などで見れば、やっぱりトップクラスの数字を出すんだよね。札幌、函館でボロボロに負けてはいるんだが、愛知競馬所属時代にダートで走り続けて、筋肉がそれまでになかった場所につくようになっているかもしれない。それがまさに洋芝を走る上でピッタリという可能性もある。なんの変化もない人気馬を買うくらいなら、こういうすぐに切り捨てがちな馬を気まぐれでも狙ってほしいね。

■函館9レース!3歳上500万下!
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【函館芝2000m】

◎2 ダブルフラワー

新ひだかのグローリーファームの生産馬。ダブルって馬名が2枠に入ったから!なんていう谷桃子さんのような予想を始めたわけではない。この馬を選んだのは、洋芝適性の高さだ。園田へ行く前に札幌を含め6連続で馬券になっている。勝ちきれないのが珠にキズだが、逆に言えば相手なりに走るタイプかもしれない。本来は、滞在競馬が向いていると思うので、今回負けても次走、そのまた次走と追いかけると美味しい思いができるはずだ。しっかり覚えておこう。

以上。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line