TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【6月18日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【6月18日版】

抱きしめて!ミスターP
函館、阪神と続いて土曜日の東京です。

先週日曜日の阪神は紹介した2頭がどちらも馬券対象でしたが、日曜日は2分の1。特に楽しみにした東京12Rのサンタナブルーは9番人気5着。乗っていた藤田菜七子騎手も一時見せ場を見せる騎乗振りでしたが、最後は人気どころに先着を許しました。ただ、掲示板に載った馬の中で一番人気のなかった馬を着に持ってきたわけですから、馬券的にプラスはなくとも、彼女の好騎乗だったと思います。これからも頑張ってほしいですね!

ということで、東京で抱きしめたいミスプロ系をご紹介します!

■東京7レース!3歳上500万下

◎⑪パッショネイトラン

父はミスターPのヴァーミリアン。ここでは何度も登場する種牡馬ですし、その父エルコンドルパサーも何度も登場しています。ちなみにパッショネイトランは1961年生まれのトリーソングという牝馬を輸入して、そこから広がっている母系ですが、そこからマイネルマックスなども生まれていますし、血統表をグーンと遡るとミスターシービーなどの母系に繋がりますね。パッショネイトランは前々走1000万下で4着、降級の前走は500万下で2着。このクラスなら勝ち負けを期待です。


■東京10レース!相模湖特別

◎⑥レインボーラヴラヴ

ミスターPのマイネルラヴ産駒です。マイネルラヴ産駒は07年を除いて04年~09年までは毎年重賞の勝ち馬がいました。去年の京都ジャンプSでダンツミュータントが久々に中央の重賞を勝っていますが、09年のダブルウェッジを最後に平地重賞の勝ち馬がいないのは寂しいですね。現役ならワキノブレイブやカオスモスが重賞に出走するケースが多いですから、この辺りの馬が近いうちに勝つかもしれません。そしてレインボーラヴラヴの前走は同じ東京芝1400mの1000万下で2着。このクラスでは馬券になることも少なくないですし、狙えるのではないでしょうか。


東京は以上!

抱きしめて!ミスターP~阪神編~

抱きしめて!ミスターP~函館編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line