TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】宝塚記念予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】宝塚記念予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

いよいよ日曜は宝塚記念!年に一度の専用ファンファーレが聞ける、上半期総決算の特別なレースとなっています。
ファン投票が事前に行われるのも、宝塚記念と暮れの総決算・有馬記念の2鞍のみ。これで事前に人気が予想できる・・・・・とは限らず、どうやら前日1番人気はファン投票6位だったドゥラメンテのようで。皆さん『祭り』が聞きたいのかと思ってましたよ!

最近は実力馬の勝利も多かったですが、個人的な宝塚記念の印象は大きく分けて3つ。1つ目が10年ぐらい前あたりまでに比較的多かった『念願のGI初制覇が宝塚記念』というパターンです。

これは理由も結構ハッキリしていて、そもそも超一流馬は暑い最中で馬場も悪くなりがちな梅雨時にわざわざ出走してこない。出てきたとしても海外遠征明けだったり天皇賞から間隔があったりしますし、調整のピークが梅雨時のトレセンでは馬場悪化などで予定が狂いがちです。 「うちの馬は強いからこれで大丈夫、相手も前に負かしたヤツらばっかりだし」と油断しているところより、「去年の秋に散々やられたアイツを倒す大チャンス!」ぐらいに思って臨んできているところの方が有利ということでしょう(ある意味当然ですが)。

2つ目が『最近力を付けてきた馬が勢いに乗って制覇』。去年のラブリーデイや10年のナカヤマフェスタ、08年のエイシンデピュティあたりがこのパターンでした。

もう1つ、これは最近増えている気がする『実力馬が宝塚記念で巻き返す』というパターンです。天皇賞(春)での敗戦から巻き返したオルフェーヴルやゴールドシップも一応これに該当しますし、例えば2歳時の朝日杯以来のGI勝ちとなった5歳馬ドリームジャーニー、前年の秋華賞馬にもかかわらずOP特別で5着に敗れて人気が一気に落ちていたスイープトウショウ、前年3着ながらその後は善戦どまりで6番人気だった2011年のアーネストリーなどなど、該当例は結構多いです。

今回どうもドゥラメンテに死角がある気がしてならないのは、こういった『過去に勝った馬』より『過去に人気で負けた馬』に重なる部分が多いせいでしょう。
海外遠征明け、初コース、少なくとも良にはならなそうな馬場状態と超えなければならないハードルが多く、仮に全てクリアして勝つと予想しても馬券的な旨みは薄め。結構波乱が多いレースですし、今年は最初から『荒れる!』と決めてかかって

◎11トーホウジャッカル
○16マリアライト
▲5シュヴァルグラン
☆3キタサンブラック
△8ステファノス
△9ドゥラメンテ
△7ラブリーデイ
△4ワンアンドオンリー

で、いきたいと思います!
(いつもより1頭多いですが、グランプリだからということで・・・・・)

去年は長期休養明けで明らかに完調手前だったにもかかわらず、4着に食い込んできた◎トーホウジャッカル。
菊花賞の勝ちっぷりも凄かったですが『前が塞がって一端引いて、残り100mで差してきた神戸新聞杯(阪神芝2400m)』もかなりのもので、少なくとも阪神外回り・中距離が駄目ということは無さそうです。今年は負けたとはいえ2戦使って参戦できていますし、状態もかなり良いとのこと。『実力馬が宝塚記念で巻き返すパターン』狙いでの抜擢です!

○マリアライトも近3走は牡馬を相手に連続善戦。相手関係が強化されたため前日8番人気に甘んじていますが、「上半期はここ狙い」というローテーションは過去に多数の勝ち馬を輩出しています。ここ3年は連続で牝馬が上位に食い込んできていますし、甘く見られている今回は道中ノーマークで楽に行けそうです。
(もし上位に来たら、後から『そういえば最近は毎年牝馬が来ているんだった!』『なんで目黒記念2着馬を軽く見たんだろう』と言う人、絶対多いと思いますよ。)

ちなみに形式的に上のような印を付けましたが、▲以下の6頭はほぼ横一線だと思っています。 念願のGI制覇を狙ってきているシュヴァルグラン、天皇賞からの連勝を狙うキタサンブラック、国内外のGIで善戦している好調馬ステファノス、実績ナンバーワンのドゥラメンテ、去年の勝ち馬ラブリーデイ、復活を賭けるワンアンドオンリー。
◎○を含めてどれが勝っても驚きませんし、前提がもし『堅い』という結論になっていたら普通にドゥラメンテから狙ったかもしれません(土曜の馬場を見るまでは悩んでました)。

今回馬券は

馬連:◎→○▲☆△△△△
3連複2頭軸:◎○→▲☆△△△△

の流し2種類と、◎の単複。
もちろん的中を狙っていますが『有力馬同士が競う、上半期の総決算に相応しい好レース』『秋のGI路線が楽しみになるようなレース』さえ見られれば、不的中でも別に良いかな・・・・・というのが本音だったりします。
(ちなみに前日3番人気のアンビシャスは、一言で言うと参戦経緯が気に入らなかったので切りました。)


全力一点少年=素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line