TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【6月26日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【6月26日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

土曜日にピックアップした柴山騎手は、騎乗馬にも恵まれ、6鞍ながらも2勝、2着1回と好成績を残してくれました!
この調子なら日曜のGI・宝塚記念でも、“見せ場以上”の活躍があるかもしれませんね。

さて。
地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

春競馬を締め括るGI・宝塚記念当日となる日曜日は、当コラムの『勇者たち』が阪神競馬場に集結することになりました!
惜しむらくは、ワンアンドオンリーに騎乗予定だった内田博幸騎手が、騎乗停止中で参戦できないこと。。

残念ながら“5人勢ぞろい”とはなりませんでしたが、是非この『勇者たち』の中から優勝ジョッキーが誕生して欲しいですね。

そして、宝塚記念に参戦する4人の中からピックアップしたいのは、現在リーディング1位の戸崎圭太騎手。
今年の春シーズンは、GI・ヴィクトリアマイルを制すなど大活躍でしたが、最終日となるこの日も“春のグランプリ制覇”で有終の美を飾って欲しいですね。


それでは、さっそく日曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■阪神7R・◎トーセンバジル

前走後は、リフレッシュ放牧に出して、帰厩後は降級するまで待ってジックリと乗り込まれてきた。
今回は9ヶ月ぶりのレースとなるが、故障で休んでいた訳ではないので心配は無用。
昨秋、強敵相手の神戸新聞杯で3着と善戦したように、500万下に降級すれば能力上位は明白。
この日、4、7、11Rと3頭も有力馬を用意してくれた藤原英厩舎の為にも、しっかりと勝ち切っておきたいところだ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■阪神1R・○ウエスタンビジュー

一度叩かれて順当に良化。前走以上が期待できそう

----
■阪神2R・▲コウエイドルバコ

稽古どおりなら、もっと走っても不思議はない馬

----
■阪神3R・▲オリエンタルポリス

連闘の疲れさえなければ、もっとやれる馬

----
■阪神4R・◎エンヴァール

新馬戦でマカヒキの2着だった馬。未勝利にいる馬ではない

----
■阪神5R・△ガーランドワルツ

ウインバリアシオンの全妹という血統馬だが、まだ体力が付ききっていない印象

----
■阪神8R・△ギモーヴ

500万レベルだった前走スイートピーSの結果が不満

----
■阪神9R・△スノーエンジェル

降級前の成績から、1000万クラスだと苦しいか

----
■阪神10R・△スノーモンキー

内枠で馬を怒らせないと好走しないタイプだけに

----
■阪神11R・◎ステファノス

余裕のあった前走を叩かれて体調アップは間違いない。
緩い馬場に他馬が苦労するようなら、先頭でゴールを駆け抜けるシーンも十分にありそうだ。

----
それでは、春競馬の最終日も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line