TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【6月25日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【6月25日版】

抱きしめて!ミスターP
函館、阪神と続いて東京です!

関西は金曜日から強い雨が降っていたようですが、関東は午後から雨が降り始めておりました。この辺りの違いが馬場にどういった影響を及ぼすのでしょうか。ただ、ミスターPはパワフルな北米血統ですし、多くの産駒にその力が遺伝されているはずです。力の要る馬場状態でも能力を如何なく発揮してくれるでしょう。

では、東京で抱きしめたいミスプロ系をご紹介します!


■東京1レース!2歳未勝利

◎②ブレスジャーニー

父のバトルプランはエンパイアメーカー産駒のミスターPです。エンパイアメーカーの父系はアメリカンファラオ(米三冠)を出していて改めて注目の集まった系統です。母父はタニノギムレット。また3代母にエアグルーヴの母ダイナカール。活躍している馬が多く出ている母系ですね。そしてブレスジャーニーの初戦は6月4日。今年関東で行なわれた最初の新馬戦でデビュー。その時の上がり時計は32秒9。上がり時計を極端に重要視するつもりはありませんが、他馬のタイムがいずれも34秒台以上でしたので、いくら後ろから行ったとしても速い上がりでした。その能力に期待です!


■東京6レース!3歳上500万下

◎③デルマチカラ

父ミリオンディスクはアフリート産駒のミスターP。現役時代は中央デビューでしたが、2戦目に園田へ転厩。2連勝して再び中央へ。最終的にカペラSと北海道スプリントCの重賞2勝を上げますが、その道のりだけを見ると種牡馬入りできたのは幸運。中央の現役馬はいずれも3歳世代の4頭のみですが、すでに一頭が勝ち上がっています。デルマチカラも前走は2着と好走していますし、ミリオンディスク産駒の中央2勝目も近いのではないでしょうか。期待したいと思います。

東京は以上!


抱きしめて!ミスターP~阪神編~
抱きしめて!ミスターP~函館編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line