TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」CBC賞
コラム

覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」CBC賞

覆面馬主 データの8号
どーも皆さんこんにちは。
覆面馬主・データの8号です。

スペシャルウィークやアグネスデジタルなどを管理した白井先生のオフィシャルサイトがオープンしたんですね。

うまキュレに記事にありました。
アグネスデジタルやスペシャルウィークなどを育てた名伯楽・白井寿昭元調教師のオフィシャルサイトがオープン。“最強”調教師が最強の競馬を伝授!

先生のように超一流のトレーナーに持ち馬を預けられるなら馬主としては嬉しい限りです。

では、CBC賞のデータ分析です。

↓↓↓

第52回
CBC賞(GIII)
芝1200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中京芝1200m】
3歳上OP

※中京競馬場が改修した2012年以降のデータ

●傾向

1、人気傾向

過去4年の馬券対象馬12頭中、9頭は3番人気以内、10頭は4番人気以内。ほぼ上位人気で決着しています。5番人気以下の馬券対象馬は12年2着スプリングサンダー、14年3着ニンジャのみ。

2、配当

単勝平均560円、馬連平均1980円、3連単平均40210円。全体的に堅い配当。また最高配当も単勝は950円で三桁。馬連は3110円、3連単は116100円と驚くような数字ではありません。とにかく過去4年は堅い傾向と考えてよさそうです。

3、前走クラス

馬券対象馬12頭中、前走GIかGIIに出走していたのは9頭。残りはOP特別2頭と1600万下1頭。ただ、複勝率でOP特別組7%、1600万下組12%と低調で、一方の重賞組は、GI組28%、GII組80%となっています。とにかく重賞組が強い傾向です。

4、前走距離

馬券対象馬は前走1200m~1600m組から出ています。その中で1400m組は複勝率33%と最も高い。1200m組の複勝率16%、1600m組の複勝率14%。中心は1400m組でしょう。

5、出走間隔

中4週以上開いていた馬が圧倒的に強い傾向です。馬券対象馬は中4週~中13週の馬で11頭を占めます。中1週の馬は過去17頭出ていますが、馬券対象となったのは1頭のみです。

6、前走着順

馬券対象馬12頭中、前走3着以内は4頭。その内3頭はOP特別か1600万下1着組。残り1頭は高松宮記念3着馬。前走4着以下の8頭は全てGIかGII組です。


以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
エイシンブルズアイ
スノードラゴン
ベルカント



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line