TOP > 予想/馬券 > 1番人気は買い!?第9回 ヴィクトリアマイル予想まとめ
予想/馬券

1番人気は買い!?第9回 ヴィクトリアマイル予想まとめ

新設GIも今年で9年目、馬券の鍵となる優勝馬は、ここ4年は4歳馬が4連勝中と、若い世代の活躍が目立っている。今回データを交えつつ、各予想ブログサイトからまとめてみた。
競走馬

1番人気が好成績

inyofu 過去8年のデータで、1番人気(3-2-0-3)と牝馬限定戦のわりには堅実な印象うける。とはいえ過信は禁物で、連対かポカかと二極化模様。また最大の問題は2~5番人気が不調で、穴馬の台頭が目立つことだ。近5年間で見れば、11年の上位人気での決着を除けば、必ず毎年7番人気以下が連対している状況で馬連平均6873円と高めだ。 ただし、07年の3万馬券が底上げをしているだけで、大きく荒れるケースはないといえる。一見大荒れのように映るデータの統計も、07年を除けば標準程度といえる。
1番人気だけを過信してはならないようだ。伏兵馬の台頭も十分な警戒が必要と言えるだろう。

東京マイルじゃ外せない!ホエールキャプチャ

inyofu ◎ホエールキャプチャ
ダートでくすぶっていたのはもう昔。昨年のヴィクトリアマイルで ヴィルシーナをあと一歩まで追い込む好走を見せていますし、 前走の東京新聞杯は牡馬相手に圧巻のパフォーマンスで勝利。 東京マイルでは無視できない存在であり、本命にします。
2年前のヴィクトリアマイル覇者で去年も2着、東京芝1600mに関しては過去重賞4戦に絞ると〔3・1・0・0〕と連対率100%を誇る。切れない一頭だ。

↓ホエールキャプチャ成績↓

大外強襲! ウリウリ

inyofu まず気になったのはディープインパクト産駒のウリウリ。
ここ3走では圧倒的な瞬発力で好走を続けています。
京都牝馬では上がり最速32秒台で勝利。
前走阪神牝馬もやや距離が短いと思わせる中しっかり2着。
東京は初になりますが、脚質的にプラスになるはず。
好走は間違いないと思っています。
前走の阪神牝馬S(2着)だが、レース運びとしてはパーフェクト。重賞初Vを飾った、前々走の京都牝馬Sと同じ芝1600mに距離が延びるのは大歓迎だ。

↓ウリウリ成績↓

末脚は現役屈指!スマートレイアー

inyofu 混戦ムードの出走メンバーとなりそうですが、5頭いるG1ホースを押しのけて1人気になりそうなのが阪神牝馬Sの勝ち馬のスマートレイアー その阪神牝馬Sは致命的な出遅れをしましたが、1400mであそこまでド派手な追込みはあまり見られません。内回りの秋華賞もメイショウマンボよりインパクトのあるレースをしましたし、この馬はちょっと末恐ろしいですね。個人的にもこの馬で仕方がないかなぁという印象。1人気にはなっても割れた人気でのものならそんなに嫌う必要もないですしね。
おそらく末脚の破壊力では現役牝馬屈指で問題は出遅れ癖があること。それがなければここでは能力が違うだろう。

↓スマートレイアー成績↓

休み明けの成績は無視 メイショウマンボ

inyofu 今の東京は本当に芝が軽く、千4を一気に駆け抜けられるスピードが重要になっている。先週のNHKマイルCを千4橘S勝ちタガノブルグが2着したのも頷ける結果だろう。 そして4歳勢有利は創設8年で8戦6勝というデータからも無視できない。連対率は4歳16%、5歳10%、6歳以上は0%となっている。
inyofu これら条件からは、千4好走歴のある4歳馬、かつ、前走大阪杯でキズナあたりと同じ空気を吸ったメイショウマンボが戦績からも抜けている。 その大阪杯では負けてはいるが、過去には休み明けローズSを4着から叩き2戦目秋華賞を勝っているように、2戦目のヴィクトリアマイルでは休み明け大阪杯の結果は忘れてもよいだろう。
マイルという距離が懸念視されているが、もともとオークスを距離不安とされていたような馬。フィリーズレビューの勝ちっぷりを見れば、距離は問題なさそうだ。

↓メイショウマンボ成績↓

今回の放送ではホエールキャプチャが人気!「イチオシ大予想TV 馬キュン!」第68回(ヴィクトリアマイル)

動画を見る
前回のNHKマイルの放送では、UMAJINのトレセン取材班の山田氏がミッキーアイルで的中。今回の馬キュンの本命予想はホエールキャプチャーが人気だ。この馬を本命に推す天童なこ、UMAJINの岡井社長、そして鬼ヶ島和田氏それぞれの切り口が面白い。デンジャラス安田氏はスマートレイアー。優馬記者の小島氏エクセラントカーヴ。うまカレはヴィルシーナと本命を予想。過去8年で一番人気は3勝、2着2回と安定しているが、人気同士の決着が少なく波乱が予想されるというヴィクトリアマイル。この波乱にホエールキャプチャはどう絡んでくるか楽しみだ。

本命を残しつつも穴馬、4歳世代に着目!『こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!~5/17-18~』

前回のNHKマイルでミッキーアイルを切って涙を飲む結果となった二人。今週はどのような予想で巻き返すか。まずは覆面馬主2号。スマートレイアーとホエールキャプチャの2頭の実力を推しつつも、穴馬で4頭狙いを定める。
inyofu とはいえ、この2頭が両方とも馬券圏外に飛ぶことは考えづらいのかな・・・

と思っています。

牝馬は格より調子と言われますが、この2頭は格もある上に調子も絶好調のようです。

その上で、4頭ほど穴馬で狙いたい馬がいます。

ゴールデンナンバー
クロフネサプライズ
キャトルフィーユ
フーラブライト

です。
inyofu 僕は、この6頭を中心に馬券を組み立てたいと思っています。

買い方は、

3連複フォーメーションで、

1頭目 スマート・ホエール
2頭目 ゴールデン・キャトル・フーラ
3頭目 ゴールデン・キャトル・フーラ・クロフネ、他3頭選ぶ。

の30点買いと、ホエール=スマートのワイド1点を押さえに買うような感じでイメージしています。
たいする覆面馬主1号は4歳世代に着目した予想を展開している。
inyofu 今年のヴィクトリアマイルは、結構難しいですね・・ホエールキャプチャとスマートレイアーが人気ですよね。調教過程もよさそうですし、切れませんね。ただ、個人的には、4歳の世代が相当強いんだろうな、と思ってました。ですので、デニム、マンボ、の同居する2枠、ローブ、ウリウリの同居する8枠も怪しさいっぱいです。僕自身は、メイショウマンボが好きなのと、オークスの強さが記憶に鮮烈に残っているので、うまく調整できてれば、メイショウマンボから買いたいとは思ってました。が、くるくるBOX6頭の馬連と三連複で遊んでみます。
inyofu 候補は・・・
デニムアンドルビー、メイショウマンボ、スマートレイアー、ホエールキャプチャ、ゴールデンナンバー、エクセラントカーブ。
とりがみがありそうですが、この馬軸で、って感じにならないので、あくまで少額で。

まとめて見ると人気通り1~5番人気を軸にしている予想家が多い。今回のメンバーを見ると、レース展開的に逃げそうな馬が何頭かいるので、狙うなら瞬発力重視の差し馬と考えてもいいかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line