TOP > コラム > 【最強伝説】白井調教師 中央775勝の中で関係の深かった馬主はあの人この人!!
コラム

【最強伝説】白井調教師 中央775勝の中で関係の深かった馬主はあの人この人!!

競走馬の所有者は馬主。それを預かり管理するのは調教師。依頼を受ける調教師は馬主の期待に応えられるだけの技術、そして馬主から信頼されなければならない。中央通算775勝の白井調教師は、どんな馬主から信頼されてきたのか。
馬キュレ

白井寿昭×山路秀則オーナー

山路秀則オーナーから預託を受けた代表馬はオースミジェット、オースミマックス、オースミポイントなどの重賞勝ち馬が並ぶ。その他、フローラSを勝ったオースミシャインなど。賞金合計13億2144万円。同オーナーは、白井厩舎へ預託した所有馬で50勝を上げている。

白井寿昭×臼田浩義オーナー

臼田浩義オーナーから預託を受けた代表馬はスペシャルウィーク。ダービー、春秋天皇賞、ジャパンCなどを勝利。その他、青葉賞2着のプレシャスソングなど。賞金合計11億7197万円。同オーナーは、白井厩舎へ預託した所有馬で20勝を上げている。

白井寿昭×大沢毅オーナー

大沢毅オーナーから預託を受けた代表馬は重賞勝ち馬のマルブツサンキスト。その他、重賞2着マルブツパワフルなど。賞金合計9億6059万円。同オーナーは、白井厩舎へ預託した所有馬で58勝を上げた。これは白井厩舎へ預託したオーナーの中で最多勝利数。

白井寿昭×渡辺孝男オーナー

渡辺孝男オーナーから預託を受けた代表馬はGI6勝アグネスデジタル。同馬は白井調教師自らが米国の現地生産者と取引した。その他、シリウスS勝ち馬アグネスウイングなど。賞金合計8億8301万円。同オーナーは、白井厩舎へ預託した所有馬で26勝を上げている。

白井寿昭×松本好雄オーナー

松本好雄オーナーから預託を受けた代表馬はGI馬メイショウボーラー。その他、多くの預託を受けていた。賞金合計8億4526万円。日本を代表する松本オーナーは、白井厩舎へ預託した所有馬で32勝を上げている。

白井寿昭×吉田勝己オーナー

現ノーザンファーム代表の吉田勝己オーナーから預託を受けた代表馬はオークス馬ダンスパートナー。白井調教師にとって初GIタイトルをもたらした。賞金合計5億6273万円。同オーナーは、白井厩舎へ預託した所有馬で4勝を上げた。吉田勝己オーナーの個人名義での預託は少ないが、社台レースホースやサンデーレーシング名義の所有馬も数多くの預託を受けている。

白井寿昭×関口房朗オーナー

フサイチの冠名で多くの競馬ファンに名を知られていた関口房朗オーナーから預託を受けた代表馬はGI馬フサイチパンドラ。同オーナーから預かった馬多くはないが、結果はしっかりと出している。賞金合計3億4920万円。同オーナーは、白井厩舎へ預託した所有馬で4勝を上げた。

白井寿昭×市川義美オーナー

市川義美オーナーから預託を受けた代表馬は重賞3勝や重賞で何度も好走したフェラーリピサ。その他、多数の預託を受けていた。賞金合計3億4063万円。同オーナーは白井厩舎へ預託した所有馬で14勝を上げた。


ここには主だったオーナーを紹介したが、総じて会社名義の馬主よりも、個人名義の馬主との関係性が強いのが特徴だ。さらに書き切れていないが、ノースヒルズマネジメントの前田幸治オーナーや前田晋二オーナー、マチカネの細川オーナーなど、数多くの馬主の支持を得てきた。

個人馬主として圧倒的な知名度を誇る冠名メイショウの松本オーナーや冠名アグネスの渡辺オーナー。またノーザンファーム代表の吉田勝己オーナーなど、多くの馬主から懇意にされてきた白井調教師。何頭ものGI馬を育て上げたのは、その手腕はもちろん、厚い信頼を得ていた人柄も大きい。

※データは1986年以降



※白井寿昭オフィシャルサイトはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
toshiaki-shirai

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line