TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り映像&タイムまとめ【第52回CBC賞】
予想/馬券

最終追い切り映像&タイムまとめ【第52回CBC賞】

2016年7月3日(日)に行われる中京競馬場のメーンレース【第52回CBC賞】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 2枠2番 エイシンブルズアイ

inyofu 栗東坂路で単走。終始馬なりもスピード感は十分で、後半2Fを12秒2-12秒1の快ラップでまとめた。無駄のない身のこなしで脚さばきは軽快。久々でも仕上がりの良さが伝わってきた。 「やればやるだけ時計は出るので目一杯には追っていないが、ラスト1F12秒1で動きも良かった。前走は特殊な馬場だったから仕方ない。以前はたまに凡走することもあったが、体がしっかりした今は堅実に走れるようになった。前半脚をためて、末脚を生かす競馬をしたい」と野中調教師。

4枠5番 ベルカント

inyofu 栗東坂路でいきなりすごみを見せつけた。テンの1Fこそ14秒0だったが、2F目から12秒2-11秒4と一気に加速。内ラチ沿いだったこともあるが、ラスト1Fも12秒3でまとめ全体の4Fは49秒9。前2週の4F50秒2、先週の50秒5をさらに上回った。「しまい重点でと思っていたが、ハロー明け直後で少し速くなったね。ただ、ここ3週は(藤岡康)ジョッキーが乗ったので、感触はしっかりつかんでもらえたと思う」と角田調教師。

3枠3番 スノードラゴン

inyofu 坂路で単走追い。軽めのキャンターを終えてから迎えた2本目。白さを増した芦毛の馬体を躍動させながら、真一文字に駆け上がってくる。計時した4F51秒8は、29日の美浦坂路の1番時計だったが、見守った高木師は涼しい顔。「元々これくらいは動く馬。順調に調整できたし、何も問題ない」

6枠9番 サドンストーム

inyofu 栗東坂路で単走。「最初から飛ばして、しっかりやってほしいと指示した」(西浦騎手)と、テンから13秒9-13秒1-12秒1と加速し、ラスト1Fも鞍上の左ムチ連打に応えて12秒3。脚勢はまったく衰えなかった。「馬場の荒れた時間帯を考えると速い時計が出たし、動きも予想以上に良かった。特にラスト1Fはしっかり。ひと息入れ、状態はすごくいい。暑さにあまり強くはないが、まだ朝晩は涼しいから。成長力のある血筋で年齢的な衰えは感じない。

7枠10番 シンデレラボーイ

inyofu シンデレラボーイは坂路で先行するコートオブアームズ(古馬500万下)を早々と捕らえ、ラストは一気に突き放した。気配は良好だ(4ハロン51・6―12・3秒)。 広岡助手「このひと追いで態勢は整いそう。暖かい時期に調子を上げる傾向にあり、中京コースは相性もいいですね」

8枠12番 ベルルミエール

inyofu ルルミエールが栗東CWコース併せ馬で楽々と先着した。1馬身先行した外のフェンガリに半マイルで並びかけて、そのまま4角から直線へ。ゴールまで持ったまま、ビッシリ追われた相手をスッと2馬身引き離した。 「指示どおり半マイルで併せて、最後まで馬なり。直線では自分からハミを取ったし状態は良さそう」と騎乗した太宰騎手。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆サクラアドニス・村山師 「しまい重点。状態は変わりない。内で脚をためるレースを」

◆ジョディーズロマン・酒井騎手 「最後はバランスよく伸びた。具合のよさと48キロの軽ハンデでどこまで」

◆メイショウライナー・高橋忠師 「しまいだけサッと。早めに帰厩し、ここを目標に順調に持ってこれた」

◆ラインスピリット・松永昌師 「やれば時計はもっと出る。これで十分。1200メートルは久しぶりだが、今はちょうどいい」

◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「夏に強い馬。格上挑戦ですが、変わらずいい状態が続いている」

◆レッドファルクス・尾関師 「テンの入りはもう少し速くてもよかったが、動きはよく、これで十分。中京とは相性がいい」

◆ワキノブレイブ・清水久師 「上がり重点で指示通り。今は馬混みに慣れ、どこからでも競馬ができる」

最終追い切りタイム一覧

inyofu エイシンブルズアイ 牡5 57 石橋脩 29日栗坂重:52.3-37.7-12.1:馬也

サクラアドニス 牡8 53 *和田竜二 29日栗坂重:54.4-39.4-12.8:強め

サドンストーム 牡7 56 *ルメール 29日栗坂重:51.4-37.5-12.3:一杯

ジョディーズロマン 牝6 48 酒井学 29日栗坂重:55.6-40.1-12.9:馬也

シンデレラボーイ 牡6 54 *川田将雅 29日栗坂重:51.6-37.2-12.3:一杯

スノードラゴン 牡8 58.5 大野拓弥 29日美坂稍:51.8-38.2-12.2:馬也

ベルカント 牝5 55.5 *藤岡康太 29日栗坂重:49.9-35.9-12.3:強め

ベルルミエール 牝5 53 太宰啓介 30日栗C不:66.5-51.4-38.1-12.5:馬也

メイショウライナー 牡6 54 秋山真一 29日栗坂重:55.1-39.0-12.6:馬也

ラインスピリット 牡5 55 森一馬 29日栗坂重:54.3-39.2-12.7:馬也

ラヴァーズポイント 牝6 50 *松若風馬 29日栗C重:68.5-53.4-39.1-11.9:馬也

レッドファルクス 牡5 56 *M.デム 29日南w重:55.7-40.1-12.9:馬也

ワキノブレイブ 牡6 56 *浜中俊 29日栗坂重:54.3-39.0-11.9:強め

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎ベルカント
 スノードラゴン
 エイシンブルズアイ
 サドンストーム
 シンデレラボーイ

特にベルカントは、最終坂路で49秒9(強め)の一番時計を記録。元々もともと時計が出るタイプではあるが、ここまで時間をたっぷり使って乗り込まれており先々週、先週と坂路50秒前半の猛時計をマークするなど、海外遠征帰りを感じさせない、絶好の状態に仕上がったと見ていいだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line