TOP > 予想/馬券 > 【ラジオNIKKEI賞】荒れる3歳ハンデ重賞で穴狙い!高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【ラジオNIKKEI賞】荒れる3歳ハンデ重賞で穴狙い!高配当の使者はこの馬だ!

過去10年、中山で代替開催された2011年以外は6番人気以下の馬が必ず馬券に絡んでいるラジオNIKKEI賞。二ケタ人気の馬も2,3着がそれぞれ3回ずつあり、伏兵の激走に要注意なレースだ。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

内枠有利!

過去4年、1-3枠の馬は複勝率38%・複勝回収率245%と好成績。毎年2頭以上馬券に絡んでおり、内枠有利な傾向が顕著に表れている。好枠を引き当てた馬は要チェックだ。
3枠6番を引き当てたダイワドレッサー。2月のクイーンC以来ぶっつけの参戦となった前走のオークスは8着だったが、勝ったシンハライトからはわずかコンマ4秒差だった。今回は牡馬相手だが、斤量差のあるハンデ重賞なら通用してもおかしくない。

1600m以下で勝利経験のある馬が走る!

過去4年の3着内馬12頭中9頭は、1600m以下のレースで勝利経験のある馬だった。開幕週の小回りコースのレースなだけに、スピードを持ち合わせている馬を狙いたい。
東京マイルで初勝利を挙げたピックミータッチ。スッと好位につけられる器用さは、小回りコースの福島で生きてきそう。2011年以降、ゼンノロブロイ産駒は福島芝1800mで(6,7,11,48)という成績で、複勝率33.3%・複勝回収率105%と好成績。血統的にも好走を期待できる1頭だ。

前走東京芝で掲示板を外した馬が巻き返す!

過去4年、6番人気以下で馬券に絡んだ5頭はすべて前走東京芝で6着以下に敗れていた馬だった。左回りで直線の長い東京から右回りで直線の短い福島へのコース替わりがハマりそうな馬を狙いたい。
前走のNHKマイルCは9着に敗れたストーミーシーだが、大外を回って勝ったメジャーエンブレムとコンマ5秒差なら内容は悪くない。福島と中山で5戦オール連対と小回りコースに実績を残しており、距離さえ克服すれば14番人気で2着に食い込んだ2走前のニュージーランドトロフィーのような大駆けがあっても驚けない。

1番人気で勝利した馬は過去10年で昨年のアンビシャスただ1頭のみ。2013年には3連単91万馬券が飛び出しており、波乱を前提として馬券を買ってみるのも面白そうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line