TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】ラジオNIKKEI賞予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】ラジオNIKKEI賞予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

日曜福島のメインは、世代限定重賞では初のハンデ戦『ラジオNIKKEI賞』。馬券を買う側からすれば面白い条件設定ですが、春のクラシック路線を走り終えた3歳馬が夏休み前に念のため賞金加算・・・・・というのがちょっと難しい、複雑な立ち位置の1戦です。

例えば主な勝ち鞍が500万下までで、弥生賞3着で皐月賞の出走権を取ったような馬の場合、『皐月賞4着』『ダービー3着』と実績はあっても本賞金が少ないため、菊花賞前にまたどこかで勝つか権利を取るかしなければなりません。
その時このレースを選んでしまうと、斤量が何キロになることやら。秋を目指す馬にとって丁度いい時期なのに、なまじ実力があるとハンデが重くて勝ちにくい・・・・・。

重賞や特別戦でたびたび好走し白百合Sを勝ったブラックスピネルが57キロで、そのブラックスピネルをすみれSで破った白百合S4着馬ジョルジュサンクが56キロ、この2頭に肩を並べるほどの持ち時計があるナイトオブナイツは『500万下勝ち』までなので54キロ。
ある程度信頼できる実績があり、なおかつ斤量がお手頃となるとなかなか微妙なところです。

◎1ゼーヴィント
○4ジョルジュサンク
▲3アップクォーク
☆10ナイトオブナイツ
△6ダイワドレッサー
△15アーバンキッド
△16ブラックスピネル

そんな中で注目したいのは、勝ち星自体は500万下まででも直近に「プリンシパルS3着」がある◎ゼーヴィント。東京の坂を上りきってから一気に加速していましたし、4角中団前目あたりからなら福島の短い直線でも差し切れると見ました。実力馬勢が軒並み56、7キロというのも54キロのこの馬にとって後押しになってくれそうです。
開幕週の馬場を考えると○ジョルジュサンクの粘り込みも十分ありそうですが、ここは54キロと56キロの差と言うほかないですね・・・・・。

▲アップクォークは中間の動きが良かったのと、前走の末脚でチョイス。休み休みでキャリア5戦目、約3ヶ月ぶりだった前走が太目残りのプラス18キロという馬が目標のレースに順調に出てこられたという点も高評価です。☆ナイトオブナイツはさっき書いたとおりの理由(持ち時計)ですね。
以下3頭はちょっと斤量が思い印象だったり、同じぐらいの実力と見ている他の馬の方が断然恵まれた印象だったりで△までにしておきました。

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!


2号CBC賞予想
全力一点少年=素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line