TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【7月3日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【7月3日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

土曜日は、ピックアップした小牧太騎手をはじめ『砂の勇者たち』は全体的に低調な成績に終わりました。。

・戸崎騎手 福島 0勝
・内田騎手 福島 0勝
・岩田騎手 函館 1勝
・柴山騎手 函館 1勝
・小牧騎手 中京 0勝

函館組が頑張ってくれましたが、5人で2勝はちょっと物足りないですよね。

それにしても、注目した小牧騎手は、52キロに騎乗するための減量が響いたのでしょうか?
ベテランの減量は、若手の頃とは違い、なかなか体重が落とせないと聞いたことがあります。
残念ながら土曜日は良い結果を残せませんでしたが、まだまだ夏競馬は始まったばかり。これから徐々に体調を整えつつ、成績も上げていって欲しいですね。

さて。
地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

東西でダブル重賞が行われる日曜日にピックアップしたいのは、東の重賞・ラジオNIKKEI賞にゼーヴィントで挑む当コラムのエース・戸崎圭太騎手。
土曜日は勝利を挙げられませんでしたが、日曜日は勝ち星量産の予感をヒシヒシと感じさせる手駒が揃いました。

期待を込めて、日曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■福島8R・◎カンデラ

1000万下で2、3着に好走したことのある実力馬で、今回は降級戦となる一戦。
他の降級馬は、1000万下では殆どが2桁着順というメンバーだけに、実力の差は明白だ。
また、戸崎騎手とは2度目のコンビとなるが、前回は1000万下で3着と好走しており、手が合うことは間違いない。
スムーズに先行できれば、ここは力の違いで押し切ってくれるだろう。

----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■福島1R・◎パントコート

小回りに対応できれば、初勝利が期待できそう

----
■福島2R・△ワンダフルボーラー

骨折休養明けで、まずは一度使われから

----
■福島3R・▲サンペドロ

以前より体質が強化されており、距離延長が向けばチャンス

----
■福島5R・◎ノーブルムーン

中間の動きが良く、初戦からやれそう

----
■福島6R・◎バリンジャー

除外で伸びたぶん乗り込まれており、出たとこ勝負を期待

----
■福島9R・○カカドゥ

小回り向きの脚があり、スタートが決まれば、前走以上が期待できそう

----
■福島10R・▲エリーティアラ

この馬も降級馬だが、能力的には他の降級馬に見劣る印象。
コース適性を活かして、どこまでやれるか

----
■福島11R・▲ゼーヴィント

能力的には足りそうだが、時々出るスタート難と、前走がメイチだっただけに、体調キープがカギ。

----
それでは、夏競馬も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line