TOP > レース > 【週刊うまとめニュース!】~ヴィルシーナ連覇!~(2014年5月第4週)
レース

【週刊うまとめニュース!】~ヴィルシーナ連覇!~(2014年5月第4週)

2014年5月4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
今週のニュースといえば、ヴィルシーナのヴィクトリアマイル連覇であろう。そこで今週のニュースは、ヴィルシーナの勝利を中心に、競馬界で起こった出来事をまとめてみた。
競走馬

【ヴィルシーナ】ヴィクトリアマイル連覇!

inyofu 東京11Rヴィクトリアマイル(GI)は、内田博幸騎手騎乗の11番人気ヴィルシーナが勝利した。
悲願のGI制覇から1年、昨年の覇者が逃げ切り勝ちで連覇達成を果たした。3歳時はジェンティルドンナという厚い壁に何度も跳ね返されたヴィルシーナにとって、嬉しい初GI制覇の舞台が昨年のヴィクトリアマイルであった。しかしその後は不振に陥り連敗続き。特に今年に入ってからの2戦は共に二桁着順に敗れる不振ぶりで、迎えた今日のヴィクトリアマイルでは、1番人気で制した昨年とは打って変わって11番人気にまで評価を下げていた。
inyofu そのような状況下で、ヴィルシーナと内田騎手が選んだのは逃げの一手。外めの枠ながら好スタートからハナを奪うと、これにクロフネサプライズ、ケイアイエレガントらが続き展開。人気のスマートレイアー、ホエールキャプチャ、メイショウマンボらはそれぞれ中団からの追走となった。迎えた直線、各馬が懸命に追われる中、先頭を行くヴィルシーナも持ち味である粘りを発揮して先頭を譲らない。最後は内からGI3勝のメイショウマンボ、外から一昨年の覇者ホエールキャプチャ、さらにゴール板前でストレイトガールらが急追する中、これらを振り切ってヴィルシーナが復活の勝利を同レース史上初の連覇で飾った。
動画を見る

ヴィルシーナ、1度目のヴィクトリアマイル制覇映像

http://youtu.be/u46rT0bD_A4
今レース、11番人気にまで評価を下げていたヴィルシーナだが、逃げ切り勝ちでヴィクトリアマイル連覇!歴史の浅いヴィクトリアマイルでは史上初となる2連覇を達成した。

ヴィルシーナ連覇!その時、馬主の大魔神佐々木は!?

inyofu 「大魔神」こと佐々木主浩オーナー(46)は、千葉県佐倉市の麻倉ゴルフ倶楽部で行われた「ザ・レジェンド・チャリティ・プロアマトーナメント」に出場しており、ラウンド後、東京競馬場へ向かっていたが渋滞に巻き込まれ表彰式に間に合わなかった。代理で優勝カップを受け取ったタレントの加奈子夫人(33)は「主人とは電話で話しましたが興奮して何を言っているか分からなかった。私も机を叩き過ぎて手が痛い。普段は表彰してもらうことがないので、代わりでも表彰台に立てて凄くうれしかった」と喜びを語った。
愛馬ヴィルシーナGI連覇!その時、馬主である大魔神佐々木は、ゴルフ帰りの車内であった。表彰台には代わりに加奈子夫人が立つことになった。

【シンガポール航空国際C】に挑戦したトウケイヘイローは?

inyofu 18日に行われたシンガポール航空国際C(クランジ競馬場、GI、芝2000メートル、総賞金300万シンガポールドル=約2億4000万円、12頭立て)にトウケイヘイロー(栗東・清水久詞厩舎、牡5歳)が参戦した。
昨年の1、2着馬のミリタリーアタック、ダンエクセルの香港勢、地元シンガポールでGIを2勝しているジョニーギター、ドバイワールドカップ4着のサイドグランス(イギリス)など強豪が揃う一戦。
好スタートからハナに立ちマイペースに持ち込んだトウケイヘイローは、手応え十分に直線に向いたものの、直線で交わされ4着に終わった。
動画を見る
3度目の海外挑戦となったトウケイヘイローだったが、残念ながら4着に終わった。勝ったのはダンエクセル(香港)、2着はスモーキングサン(フランス)となった。

【キズナ】の傷は!?

inyofu 天皇賞・春4着後、左第3手根骨骨折が判明した昨年のダービー馬キズナ(栗・佐々木、牡4)は13日、年内全休することが13日までに分かった。
9日に手術した結果、全治9カ月と診断。佐々木調教師は「手術は成功して、今は腫れもなく厩舎で静養しています。開けてみたら骨片が大きくて、骨の形成に時間がかかるということで、全治9カ月でした。」と語った。
再挑戦の予定だった今秋の凱旋門賞、暮れの有馬記念への出走は事実上断念することとなった。
復帰戦は京都記念が有力視されている。
事故当初は、有馬記念での復帰を考えていたキズナ陣営だったが、思っていたより傷が深く、9ヶ月の休養となった。ただ、手術自体は成功したらしいので、来年の復活を期待したい。

2014年5月4週の週刊競馬ニュースまとめ。
今週のニュースは、ヴィルシーナのヴィクトリアマイル2連覇を中心に様々なニュースをピックアップした。ヴィクトリアマイルでは、ヴィルシーナ連覇の栄光の影で、1番人気のスマートレイアーは見せ場なく8着と終わってしまった。スマートレイアーは4歳とまだ若い為、今後のレースに期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line