TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中京編~【7月3日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中京編~【7月3日版】

抱きしめて!ミスターP
函館に続いて中京です。

「ステイゴールドの香港ヴァーズから時が経つのは早いな」と暢気に函館のところで書きましたが、そもそもオルフェーヴルも引退していて、しかも11日からのセレクトセールにはオルフェーヴル産駒の1歳馬が上場予定。

考えてみればステイゴールドの孫世代は既にデビューしているわけですし、あれから時間が経っているのは当たり前ですね…(笑)

ということで、中京で抱きしめたいミスプロ系をご紹介します!


■中京1レース!2歳未勝利

◎⑥ダブルスプリット

父は新種牡馬のアイルハヴアナザー。母父ハーツクライ。先週の新馬を勝ったアイルハヴアナザー産駒アンノートルは母父タイキシャトル、先週新馬2着のフィスキオは母父ダンスインザダーク。さらにその前の週に3着だったアイルハヴアナザー産駒の母父はステイゴールド。概ねサンデーサイレンス系やヘイロー系の肌馬との相性が良さそうなアイルハヴアナザー。反対に母父ミスタープロスペクター系の肌馬との組み合わせだと今のところ結果は出ていません。まだまだ全体数が少ないですから評価する段階ではありませんが、一応、これまでの傾向はそのような感じになっています。母父ハーツクライのダブルスプリットは今回が2戦目。一度使って雰囲気も良くなっているでしょうし、前進を期待!


■中京4レース!3歳未勝利

◎⑫タイセイプレゼンス

前々走4着、前走5着。他の馬との兼ね合いもありますが、この微妙な着順は目立たないだけに人気にならないことも多いパターン。今回はシゲルの馬が人気を集めそうですし、人気の盲点となる可能性もありそう。父プリサイスエンド、母父キングマンボ。どちらもミスターPですし、前回から2ハロン短縮もプラスに働く可能性は大。ダ1400mで変わり身を期待です!

中京は以上!


抱きしめて!ミスターP~福島編~
抱きしめて!ミスターP~函館編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line