TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~福島編~【7月3日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~福島編~【7月3日版】

抱きしめて!ミスターP
函館、中京と続いて福島です!

土曜日は11番人気だった馬など伏兵も選んでいましたが、それでもちょっとガッカリな結果。先週までが良かっただけに非常に悔しい内容でした。日曜日は、函館、中京に続いて福島でも好結果を残したいものです。

ということで、福島で抱きしめたいミスプロ系をご紹介します!


■福島5レース!2歳新馬

◎④ノーブルムーン

このレースはサンデーサイレンス直仔の種牡馬の産駒が4頭、サンデーサイレンスの孫世代の種牡馬の産駒が4頭。3歳以上のレースではなかなか見ない種牡馬の一覧でしょう。一方、ミスターPの産駒は計6頭。サンデー系に負けない勢力です。そしてアドマイヤムーン産駒のノーブルムーン。母父はメジロマックイーン。半兄に2011年のセントライト記念を勝ったフェイトフルウォーがいます。ノーブルムーンの将来も兄と同じくらいの活躍を期待したいですね。ということで、初戦から動けそうなノーブルムーンに期待します!


■福島7レース!3歳未勝利

◎⑦アラカント

父アドマイヤムーンはドバイデューティフリーの勝ち馬。母父ドバイミレニアムはドバイワールドカップの勝ち馬。ドバイミレニアムは既に世を去っていますが、要はモハメド殿下の馬。アドマイヤムーンも現在はダーレー・ジャパン・スタリオン・コンプレックスで繋養。そしてアラカントの馬主はモハメド殿下。つまるところ殿下色の純度は高いです。そして、前走は3着に敗れたアラカント。スタートの遅れもあって後方からの競馬でしたが、徐々に前へ進出。その上で最後の直線も伸び脚は目を惹きましたね。あれならスタートさえスムーズならアッサリもあったかもしれません。普通の競馬で好勝負が可能なはずです!

福島は以上!


抱きしめて!ミスターP~中京編~
抱きしめて!ミスターP~函館編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line