TOP > レース > 人気に応えて重賞初制覇!ゼーヴィント【第65回ラジオNIKKEI賞】レース結果まとめ
レース

人気に応えて重賞初制覇!ゼーヴィント【第65回ラジオNIKKEI賞】レース結果まとめ

2016年7月3日(日)福島競馬場で行われたG3【第65回ラジオNIKKEI賞】のレース結果をまとめた。
馬キュレ

ラジオNIKKEI賞はゼーヴィントが優勝

inyofu 7月3日、福島競馬場で開催された第11R・ラジオNIKKEI賞(GIII、芝1800m)は、道中中団内めに構えた1番人気ゼーヴィント(牡3、美浦・木村)が、直線では馬場の三分どころに進路をとると、鞍上のゴーサインに鋭く反応。ゴール前で先団をキッチリ捕らえて勝利した。勝ちタイムは1分47秒0(良)で、鞍上は戸崎騎手。1馬身1/4差の2着は好位追走から渋太い伸び脚を見せた9番人気ダイワドレッサー、2着にアタマ差の3着は中団待機から直線追い込んだ5番人気アーバンキッドが入っている。なお、2番人気に支持されたブラックスピネルは直線ジリジリと伸びたが、勝ち馬から0秒3差の5着に敗れた。

▽配当
単勝1 400円
馬連1-6 3580円
馬単1-6 6170円
3連複1-6-15 1万3040円
3連単1-6-15 6万7460円
(1.ゼーヴィント、6.ダイワドレッサー、15.アーバンキッド)

▽【ゼーヴィント】
父ディープインパクト
母シルキーラグーン
母父ブライアンズタイム
通算6戦3勝(重賞は初勝利)
動画を見る

レース後コメント 戸崎圭太騎手「しっかり走ってくれた」

inyofu 「うれしいです。ゲートに難しいところがある馬で内枠でしたし、我慢して進んで行こうと思っていました。今日は大人しくて、しっかり走ってくれました。勝たなくてはいけないレースでしたし、勝てて良かったです。いい馬にたくさん乗せていただいていますが、まだまだミスも多くて、頑張っていかなければいけないと思っています。秋のGIも勝ちたいです。応援よろしくお願いします」
1番人気の期待に応えてゼーヴィントがラジオNIKKEI賞を快勝した。

これからの成長に期待 ダイワドレッサー

inyofu 石川騎手(ダイワドレッサー=2着)「思い通りの正攻法の競馬。勝ち馬は強かったけど、上手に競馬が出来たし、このまま成長していけば、どこかで(重賞を勝つ)チャンスはあると思う」
思い通りのレースができたダイワドレッサー。まだまだ成長段階にあるので今後の伸びに期待したい。

内に入れなかった アーバンキッド

inyofu 福永騎手(アーバンキッド=3着)「折り合いはついたけど、外枠だったので内に入れられなかった。切れ味を生かせる直線の長いコースが合っていると思う」
重賞初勝利にはまたも届かなかったが十分に可能性はあるので次走も期待したい。

その他着順&コメント

inyofu  ▼4着アップクォーク(柴山)ゲートが速くなくて後ろからに。自分から動いていきたかったが…。
 ▼6着ジョルジュサンク(田辺)途中から他馬に来られても惑わされずに行けた。重量差もあるのかも。
 ▼7着ナイトオブナイツ(松山)うまく折り合いがついたが、そんなに器用なタイプでないので小回りより広いコースの方が合っているのでは。
 ▼8着ミライヘノツバサ(内田)もう少し時計がかかった方が良かった。
 ▼9着ロードヴァンドール(四位)ハナに行きたかったが、内の馬が速かった。
 ▼10着ストーミーシー(江田照)ポジションを取りに行かず、じっくり構えた方がいいのかも。
 ▼11着ピックミータッチ(杉原)スタートが全て。しまいはしっかり伸びた。
 ▼12着キングハート(嘉藤)最後は止まったが力を付けている。
 ▼13着トモトモリバー(丸田)うまくさばけたが最後は止まってしまった。
 ▼14着カネノイロ(田中勝)張り切って走っていたし、距離が長かった。
 ▼15着ミエノドリーマー(蛯名)マイル以下の馬。ただ力を付けているし、これから良くなると思う。
 ▼16着カープストリーマー(中谷)周りに馬がいる競馬が得意でないのかも。

ラジオNIKKEI賞は1番人気のゼーヴィントがしっかりと強さを見せて重賞初挑戦で初勝利を挙げた。2着には9番人気と低い評価を覆してダイワドレッサーが入賞。3着アーバンキッドもG3ならば掲示板を逃さない安定感をみせた。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line