TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2016年7月3日(日)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2016年7月3日(日)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

牝馬限定の5号

函館7R
inyofu ◎7 アグレアーブル

兄貴のアンタラジーは、ディープ産駒でスピードスターですけど、妹の方は、洋芝で時計がかかるような馬場が向いている気がします。
それに、道悪もいいような感じ。

◎7 アグレアーブル
〇8 エミーズレシピ
▲12ヴァフラーム
☆2 ジャポニカーラ
△4 オリエントワークス

馬券は、3歳牝馬のワンツー狙い。
アグレアーブルの単複と、馬連、馬単、軸一頭の三連複を買います。
絞って買うので、当たると大きいですよ。
5号の本命アグレアーブルは、後ろからの競馬。向こう正面で岩田騎手の手が動いて徐々に進出。外を回しながら直線でも失速することなく突き抜けた。やはり上がりの掛かる馬場は得意と見える。馬券は単勝(420円)複勝(190円)馬連(1980円)馬単(3310円)的中!

砂の6号

函館8R
inyofu このレースで注目したいのは、◎カレンマタドール。
前走の500万下はハイレベルの一戦で、勝ったスズカリバーは連闘で挑んだ1000万下を連勝。
また、2着馬、4着馬は今週の土曜日に行われた同条件の500万下で1着、3着と再び好走しており、ハイレベルだった前走で3着だった同馬にもチャンスは十分ありそうだ。

☆函館8R・結論☆

 ◎⑦カレンマタドール
 ○⑪ポルトボナール
 ▲⑬サクラエンパイア
 ☆⑫トラキアンコード
 △⑥シングンパワー
 △⑨コスモカナディアン
 △⑩ツクバイーメーカー

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑦
 馬単⑦ ⇔ ⑪⑬⑫⑥⑨⑩

少額で軸1頭の三連複

 ⑦ = ⑪⑬⑫⑥⑨⑩
6号本命のカレンマタドールは、スタートから3番手付近の競馬も、道中控える形。逆に大外のサクラエンパイアが道中ポジションを上げて、直線も押し切り勝ちで本馬は2着と控えた分が最後の勝敗に影響した。馬券は馬単(1140円)3連複(850円)GET!更にコラムの冒頭で予想していたラジオNIKKEI賞で9番人気ダイワドレッサーを軸にするなど芝でも安定した的中を誇っている。

小鳥の7号

函館6R
inyofu ていうかね、今日ね、友人の結婚式でさ。
もう既に4次会に突入してんだわ。
今、夜中の3時半だぜ…。

そんな中、空気感無視の突然の携帯イジリ。

ヒントも思いつかねーし、でもオフレコ馬券浮上しちまったし、さて、どーするかな?と。

オフレコ馬券のヒント…

あーメンドクセーっていうか、あたままわらねー。
ま、函館のレースって事はわかったよね。

あとどーすりゃいーんだ?
ベロベロだし、酒飲み過ぎだし、よくわらんから、南方で驚くしかねーよな。

つーか、こんな時間に更新したんじゃ誰も見てねーだろうから、サウスサプライズに一票!って事でいいか!笑
今回7号のオフレココラムは、4次会で酔っ払いながらの予想。それでもサウスサプライズというヒントを残している。その産駒の函館6Rの3番人気のダイヤモンドノームが勝利(単勝660円)し本人も上機嫌。

データの8号

巴賞(函館11R)
inyofu ◎マテンロウボス

オツウ、マイネグレヴィル、ルグランフリソンと前に行きたい馬が多いです。それにルグランフリソンもそれなりの位置が欲しいでしょう。前が有利という前提は持っていますが、極端に速いようなら厳しい流れになるかもしれません。そう考えると、その後ろ辺りに位置する馬を中心視するのがベターなはず。

ちなみに軸にしたマテンロウボスは前走はOP特別に出走していて着順は4着。この辺りはデータからも積極的に狙える部分です。前走1800mも大きな減点材料とはなりません。それに、厩舎データ上位の昆先生の管理馬ですし、乗り役も騎手データ1位の岩田くん。更に父もデータ上位のキングカメハメハと複数の条件に一致しています。何より、以前はややもすると後ろ過ぎる位置取りも多かったですが、最近は好位差しの利く位置で競馬をしています。複数の条件と状況に一番合いそうなのは、このマテンロウボスと判断します。

◎⑥マテンロウボス
○⑪マイネグレヴィル
▲④オツウ
☆②フェイマスエンド
△⑤リベルタス
△⑩レッドレイヴン
△①ルグランフリソン

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単も少々。
8号本命のマテンロウボスは、最後方に近い10番手からの競馬。それでも4コーナー前から捲るように上がって行きメンバー最速で上がってくるも、前にいたレッドレイヴンと同じ脚色になり2着が精いっぱいだった。馬券は複勝(160円)馬連(820円)的中
CBC賞
inyofu ◎ベルカント

前走、ドバイのスプリントGIに出走したベルカント。着順は12着でしたが、重賞組の前走着順は気にする必要がなさそうなので、着順はここでは無視。また前走から中13週と間隔は空いていますが、前走からの出走間隔データを調べると中4週以上の馬に優位なデータが出ていますので、久々も問題ないでしょう。

ちなみに週中のデータ分析で書きましたが、コース改修後のCBC賞は平穏な決着が続いています。馬連平均1980円。最高配当でも3110円ですので基本的に堅いレース。そして、平穏な決着となる理由は、恐らく前走重賞組が強いこと。過去4年の馬券対象馬12頭中9頭は前走重賞組ですし、複勝率などのデータも重賞組が優位となっています。当然、前走重賞組を狙うのがセオリーでしょうし、データ予想としてはそこから入るのが本筋だとも考えています。
inyofu ◎⑤ベルカント
○②エイシンブルズアイ
▲⑨サドンストーム
☆④メイショウライナー
△③スノードラゴン
△⑩シンデレラボーイ
△⑥ラインスピリット

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単。
複数のデータ合致から本命は2番人気ベルカント。道中は先手を奪ってしぶとく粘ったが、最後にもうひと踏ん張りできず3着(複勝190円)海外遠征から3カ月間隔空いた事を考えれば、十分な内容だろう

つばめよ教えてよ!日高の星を!

中京1R
inyofu ◎5 マイネルパラディ

新冠郡の三村卓也さんの生産馬。前走はスタートで出遅れたけど、上手く馬群を立ち回って最後はハナ差まで迫った末脚は見どころがあったね。勝ちに等しい内容だったし、五分にスタートを切れればまず崩れることはないと思う。メンバーも手薄だし朝から堅く儲けるならコレだね。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(中京編)断然1番人気のマイネルパラディは、ゲート内で暴れるなど精彩を欠いていたが、スタートよく4,5番手を追走。直線も叩き合いを制して初勝利(単勝140円)また鞍上の柴田未崎騎手も42戦目にして嬉しい今季初勝利となった。
函館6R
inyofu ◎7 チェリーサマー

浦川のイーストファームの生産馬。1000万クラスでも馬券に絡んだことのある馬で、このメンバーに入ったら実力上位は間違いないね。前走も先着を許した2頭は降級馬だったし、力があることはよくわかった。気難しい面があるけど、すんなり先行できればまず崩れないんじゃないかな。
道新スポーツ杯(函館12R)
inyofu ◎12 トロピカルガーデン

新ひだかの金宏二さんの生産馬。この馬はとにかく函館の成績が抜群なんだよね。前走は馬体重が18キロ増えてたけど、最後までしぶとく粘ってこの舞台適性の高さを示してくれたな。昇級とっても形だけだし、ここも先手を取れれば連勝の可能性も十分あると思う。
同じく日高の星(函館編)6Rのチェリーサマーは、道中スムーズに先行するも、直線は内にささりっぱなしでまともに追えなく3着(複勝110円)道新スポーツ杯の3番人気トロピカルガーデンは、見解通り先行2番手の競馬で3着に粘った(複勝200円)函館5戦して着外は1度(4着)だけと函館コースが大好きなのは間違いないだろう。
福島1R
inyofu ◎9 ハイブリッドダンス

日高の前川正美さんの生産馬。重賞3勝のトーホウアランが有名だね。この馬は芝の新馬戦は12着に大敗したけど、ダートに替わった前走はスムーズなレースで4着。今回は距離が延びるけど、折り合いさえつけば前走以上の着順を期待していいんじゃないかな。ダートは2戦目でレース慣れも見込めるしね。
福島8R
inyofu ◎13 スラリーアイス

信岡牧場の生産馬。ダンツフレームを輩出した牧場で有名だね。前走は実績のない芝でもそこそこ好走したけど、やっぱりこの馬はダートが合っているよね。この馬が500万を勝った時に2着だったクロフネビームスは降級初戦のレースを5馬身差で圧勝したし、この馬も牝馬限定の500万なら実力は上位だと思う。中穴候補として期待したいね。
同じく日高の星(福島編)1Rのハイブリッドダンスは、4番手を追走。前2頭がそのまま残って3着(複勝140円)8Rの6番人気スラリーアイスは、道中後方から中団まで進出。前の馬がやり合っているのを見ながら野中騎手がうまく追い出してハナ差で勝利(単勝2150円)これで7R、8Rと野中騎手は連勝。

抱きしめて!ミスターP

中京1R
inyofu ◎⑥ダブルスプリット

父は新種牡馬のアイルハヴアナザー。母父ハーツクライ。先週の新馬を勝ったアイルハヴアナザー産駒アンノートルは母父タイキシャトル、先週新馬2着のフィスキオは母父ダンスインザダーク。さらにその前の週に3着だったアイルハヴアナザー産駒の母父はステイゴールド。概ねサンデーサイレンス系やヘイロー系の肌馬との相性が良さそうなアイルハヴアナザー。反対に母父ミスタープロスペクター系の肌馬との組み合わせだと今のところ結果は出ていません。まだまだ全体数が少ないですから評価する段階ではありませんが、一応、これまでの傾向はそのような感じになっています。母父ハーツクライのダブルスプリットは今回が2戦目。一度使って雰囲気も良くなっているでしょうし、前進を期待!
中京4R
inyofu ◎⑫タイセイプレゼンス

前々走4着、前走5着。他の馬との兼ね合いもありますが、この微妙な着順は目立たないだけに人気にならないことも多いパターン。今回はシゲルの馬が人気を集めそうですし、人気の盲点となる可能性もありそう。父プリサイスエンド、母父キングマンボ。どちらもミスターPですし、前回から2ハロン短縮もプラスに働く可能性は大。ダ1400mで変わり身を期待です!
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(中京編)1Rのダブルスプリットは、好スタート。日高の星のマイネルパラディより前を走っていたが、最後は脚が鈍るも粘って3着(複勝130円)4Rの3番人気タイセイプレゼンスは、7~8番手から脚を溜めて直線、良い脚で上がってくるも前の勝ち馬が止まらず2着(複勝250円)鞍上強化で変わり身見せた。

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

中京4R
inyofu ◎12 ホイールバーニング

M.デムーロ騎手はこのコースの単回値191。安心して頭から買えるな。この馬の前走は逃げた人気馬を早めに捕らえにいったぶん、最後は脚が止まって5着に敗れたけど、超ハイペースで差し有利の競馬になったから展開が向かなかったかな。むしろ大バテしないで掲示板を確保したのは評価できるんじゃないか。マイペースで運べれば、先行馬有利の中京だったら押し切れると思うぞ。単勝勝負で!
1号企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画(中京編)上のタイセイプレゼンスの前、2番手を追走したホイールバーニングは、前走の敗因を活かし追い出しを待って残り200mから抜け出して3馬身差の快勝(単勝550円)
函館9R
inyofu ◎8 メゾンリー

池添騎手のこのコースの単回値は148。何とも頼もしい限りだな。前走は休み明けに加えて年長馬相手の初距離でもあったけど、しっかりと直線脚を伸ばして2着とは立派だったね。今回は上積みも見込めるし、池添騎手が勝利に導いてくれることを期待して単勝勝負!5-8のワイドなんかも買ってみたいね。
同じく嵐を呼ぶジョッキー(函館編)指名馬メゾンリーは中団から進めるも4コーナーでは2番手までポジション上げて3ハロン最速で1着(単勝260円)父はアサクサキングスで、もしかすると菊花賞でこの馬の走りが見れるかもしれない。また予想した5-8のワイド1340円も的中!なぜ8番人気のクラシックエース買えたのか成績見たら函館で初勝利上げて、今回で2戦目と十分買える内容だった。

脚みせて!フレンチcancanダンス!

【母父フレンチデピュティ】
中京2R
inyofu 仏1 メイショウミツタダ
父スペシャルウィーク×母父フレンチデピュティ。ここ3戦は2→3→2着とあと一歩のレースが続いていますが、今回は先行有利の傾向にある中京ダート1800m替わり。今度こそ決めてくれると信じます。
函館7R
inyofu 仏2 ジャポニカーラ
父ジャングルポケット×母父フレンチデピュティ。テンに行けず展開に左右される点が課題ですが、距離延長で追走は楽になるはず。渋った馬場での勝利実績から時計のかかる洋芝適性は秘めていると思われ、休み明け初戦から狙ってみたい1頭です。
フレンチデピュティとダンスインザダークが母父に入った馬たちを追いかける7号の影武者(部下)企画。フレンチ産駒の中京2Rメイショウミツタダは、今回も先行するも差し馬2頭に離された3着(複勝110円)と勝ちきれない。函館7Rの4番人気ジャポニカーラは、5,6番手でスムーズな競馬。直線も内から2頭の間を割ってゴール前で2着に上がった(複勝280円)

フ~ジ子ちゃんの奇跡!

福島3R
inyofu ◎13サンペドロ

サクラバクシンオー肌のカネヒキリ産駒。今回が4戦目。使い詰めの馬たちより、上積みもあるし、この距離合ってるんじゃないかな。 しかも、鞍上は、戸崎圭太、勝ってもらいたいな。
サンデーサイレンス産駒で初期の名馬フジキセキを孫世代で爆走しそうな馬を、推奨していく企画。カネヒキリ産駒のサンペドロは、先行3番手から前の馬をみる形。直線でタイミング良く戸崎騎手が追い出して完勝(単勝280円)見事1番人気に応えた。

馬券取ルメール☆利益デムーロ!

中京7R
inyofu ◎2 ラプルーズ

芝の2200mのルメールのパフォーマンスは、ヤバい。
単勝回収率が、247%だ!
まさに、魔法のように、どんな馬でも持って来ちゃう。
ここ、人気なければ、勝負だと思うぞ。
常に人気になってしまうタイトル通りの外国人騎手2人、この2人が得意としてる距離や条件を熟知して、勝負レースを選ぶ企画。デムーロ騎乗のラプルーズは、スタートはやや出遅れ。その分道中で脚を使ってしまい、最後の直線は人気薄のミッキーシャンティに差されて2着(複勝200円)


今回大きな的中はないものの、日高の星で9頭推奨して5頭が馬券に絡む活躍。また、最近大きな当たりが多くて取り沙汰されていなかったが、砂の6号が5月8日から今日まで17日連続で馬券を的中している。前回は10日でストップしたが、今回は記録を更新中!1日2レース予想して必ずどちらかは当たっているので注目して欲しい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line