TOP > 競走馬 > 「ルミナスウォリアー」反応よし!馬体もしっかり力もついた【新潟記念】
競走馬

「ルミナスウォリアー」反応よし!馬体もしっかり力もついた【新潟記念】

前走の七夕賞で重賞初挑戦となったが、これまで実績のなかった小回りコースで結果につなげることができなかったルミナスウォリアー。しかし前走までは7戦連続で馬券に絡んでいて抜群の安定感を誇っており、今回はこれまで2戦2勝と相性のいい新潟替わりで得意の末脚を発揮させる。そんなルミナスウォリアーについてまとめてみた。
馬キュレ

【千里山特別】直線突き抜ける

1000万下のクラスに昇級してから3着2着2着と力上位の走りを見せており、1番人気に支持された。後方から馬群の外を回りながらも最速の脚を使って差し切った。
動画を見る
以下はレース後の戸崎騎手のコメント
inyofu 1着 ルミナスウォリアー(戸崎騎手) 「距離を短くしたことによってこの馬の決め手が生きました」

【ジューンS】中団から抜けて連勝!

3ヵ月半ぶりのレース、さらに昇級戦という事もあって4番人気となったが、直線では坂を登ると自慢の末脚を発揮して後続に1馬身半差の快勝。2連勝でオープン入りを決めた。
動画を見る
以下はレース後の柴山騎手のコメント
inyofu 1着 ルミナスウォリアー(柴山騎手) 「いい流れで、折り合いもスムースでした。空いたスペースへもスーッと反応してくれましたし、最後までよく頑張ってくれました。これくらいの距離がいいようです。以前はハミにモタれるところもありましたが、馬がしっかりしてきました」

【七夕賞】後方から見せ場作れず

近走の結果が冴えないメンバーで重賞初挑戦となったルミナスウォリアーが2番人気に支持された。しかしレースでは後方から進めるも見せ場を作ることができずなだれ込む形で8着に敗れた。
動画を見る

【新潟記念】しっかり乗り込み反撃態勢整う!

inyofu 今年に入って1000→1600万を連勝した上がり馬ルミナスウォリアーにもチャンスは十分だ。重賞初挑戦だった前走・七夕賞は望んだ位置で運ぶことができず8着。和田郎師は「あの位置、あの形になるとこの馬には厳しい。もう少し前で運びたい」と巻き返しの構え。火曜は坂路でゆったりと流し「軽めだったけど気持ちも入っていい感じ。今回は馬体を絞るイメージでしっかり乗り込んできた」と態勢が整ったことをアピールした。

サマー2000シリーズから参戦した馬が好成績!

inyofu 過去10年の新潟記念で3着以内に入った馬の多くは、小倉記念や七夕賞、函館記念からの臨戦馬だった。それに対し、同じ新潟競馬場で行われる関屋記念から臨んだ馬は2着以内がゼロとなっている。傾向的にはサマー2000シリーズの対象レースから臨んできた馬が優勢だ。

2番人気の支持を受けた七夕賞では8着に敗れたが、あの一戦だけでは見限れない能力の持ち主。得意の新潟替わりで一変を見せる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line