TOP > JRA競馬場/WINS > 【七夕賞】『7』絡みの馬が8年連続で上位入線中!
JRA競馬場/WINS

【七夕賞】『7』絡みの馬が8年連続で上位入線中!

馬キュレ
今週末に福島競馬場で開催される重賞・七夕賞。ローカルのハンデ戦ということもあってか、一時は『1番人気馬の連敗記録』が話題になるほどの「荒れたレース」でした。

そしてもう1つ七夕賞に関して有名なことがあるとすれば、それは

【7枠のぞろ目の枠連がやたらと売れる】

ことでしょう。元々難解な条件に加え、あからさまに「7」を意識する「七夕」賞。
開催日が7月7日になった2013年の七夕賞は特に顕著で

7枠13番ファタモルガーナ(11番人気)
7枠14番ラッキーバニラ(10番人気)
馬連13-14【98.6倍】、枠連7-7【26.5倍】

[参考]
この年枠連最低人気だった8-8は【232.4倍】で、馬連【432.2倍】
12番人気馬と13番人気馬が同居していた4枠同士は馬連【299.8倍】、枠連【219.9倍】
単勝が同オッズの6番人気2頭だった5枠同士は馬連【222.5倍】、枠連【200倍】
ちなみに16頭立てなので全枠2頭ずつ。

・・・・・と、単勝人気から考えるとあからさまに『馬連』『枠連』(特に後者)の人気が高くなっていました。

ところでこうした『7に関連する馬』は、実際にいったいどういった戦績を残しているのでしょうか。今回は過去10年の七夕賞において

・『7枠』の馬(2頭)
・ゼッケン『7番』の馬
・『7番人気』の馬

がどういった成績を残してきたのかまとめてみました!
(馬券に絡んだ馬には『☆』を付けてあります)

【2015年】


『7枠』13番・・・ヒラボクディープ(10番人気6着)
『7枠』14番・・・ゼンノルジェロ(14番人気8着)
☆4枠『7番』・・・マデイラ(16番人気3着)
『7番人気』・・・フラアンジェリコ(11着)

【2014年】


『7枠』13番・・・ヴィクトリースター(7番人気7着)
『7枠』14番・・・ロードオブザリング(13番人気14着)
☆4枠『7番』・・・マイネルラクリマ(1番人気3着)
『7番人気』・・・ヴィクトリースター(7着)

【2013年】


『7枠』13番・・・ファタモルガーナ(11番人気6着)
『7枠』14番・・・ラッキーバニラ(10番人気16着)
4枠『7番』・・・ケイアイドウソジン(13番人気13着)
☆『7番人気』・・・トレイルブレイザー(2着)

【2012年】


『7枠』13番・・・サンライズベガ(16番人気16着)
『7枠』14番・・・スマートステージ(12番人気15着)
☆4枠『7番』・・・ミキノバンジョー(7番人気3着)
☆『7番人気』・・・ミキノバンジョー(3着)

【2011年】※中山開催


『7枠』13番・・・シャドウゲイト(11番人気4着)
『7枠』14番・・・ロードキャニオン(17番人気17着)
4枠『7番』・・・アドマイヤメジャー(10番人気6着)
☆『7番人気』・・・イタリアンレッド(1着)

【2010年】


『7枠』13番・・・サニーサンデー(3番人気11着)
『7枠』14番・・・ゼンノグッドウッド(13番人気10着)
☆4枠『7番』・・・アルコセニョーラ(6番人気2着)
『7番人気』・・・ダイワジャンヌ(13着)

【2009年】


☆『7枠』13番・・・ホッコーパドゥシャ(2番人気3着)
☆『7枠』14番・・・ミヤビランベリ(1番人気1着)
4枠『7番』・・・イケトップガン(9番人気8着)
『7番人気』・・・レオマイスター(12着)

【2008年】


『7枠』12番・・・カネトシツヨシオー(1番人気6着)
『7枠』13番・・・ドリーミーオペラ(10番人気9着)
☆4枠『7番』・・・マイネルキッツ(3番人気3着)
☆『7番人気』・・・ミヤビランベリ(1着)

【2007年】


『7枠』13番・・・モリノミヤコ(12番人気10着)
『7枠』14番・・・ストーミーカフェ(8番人気7着)
4枠『7番』・・・トリリオンカット(11番人気16着)
『7番人気』・・・アップドラフト(8着)

【2006年】


『7枠』13番・・・アサクサキニナル(9番人気8着)
『7枠』14番・・・トウショウナイト(6番人気6着)
4枠『7番』・・・ダイワバンディット(8番人気13着)
『7番人気』・・・エクスプロイト(14着)

・・・・・というわけで『7枠』か『7番』か『7番人気』の馬が、8年連続で馬券圏内入線中!
8年中2勝が『7番人気馬』によるものというのも見逃せません。

今年はいったいどの馬が『7枠』『7番』『7番人気』になるのか、そして9年連続はあるのでしょうか?
もし馬券購入時に迷ったら『7』絡みで選んでみるというのもアリかもしれません。その際は真っ先に目が行きがちな『7枠』より、比率が高めな『7番』の馬や『7番人気馬』をオススメします!
(※なお今年が『7』絡みの決着にならなかったとしても、当方は責任を負いかねます。御購入の際の参考程度ということでよろしくお願いします・・・・・。)

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line