TOP > 予想/馬券 > 【七夕賞】人気薄にも要警戒!買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【七夕賞】人気薄にも要警戒!買える穴馬の条件はこれだ!

過去10年で二ケタ人気の馬が6頭馬券に絡んでおり、人気薄の好走が目立つ七夕賞。人気が割れそうな今年も波乱の可能性はかなり高そうだ。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

ゼンノロブロイ産駒を狙え!

2009年以降、ゼンノロブロイ産駒の七夕賞の成績は(0,2,1,2)と好成績。勝利こそないが複勝回収率は284%と馬券的には要注目の存在で、今年も目が離せない。
近走は二ケタ着順が続くが、昨年の七夕賞は8番人気で2着に好走したステラウインド。昨年の福島記念でも4着と好走しており、コース相性は抜群。ここで一変した走りを期待してみたい。

関東騎手×関西馬のコンビを狙え!

七夕賞は4年連続で二ケタ人気の馬が馬券に絡んでいるが、その4頭に共通しているのは関東騎手×関西馬のコンビだったことだ。昨年は最低人気のマデイラが3着に激走しており、今年もこの組み合わせは注目しておきたい。
石川騎手を鞍上に迎えたウインリバティ。7~9月の成績は(3,2,0,3)と暑い時期を得意としており、期待が持てる。先週のラジオNIKKEI賞で9番人気のダイワドレッサーを2着に持ってきた石川騎手の手綱さばきにも注目だ。

内枠の馬が穴をあける!

過去4年、馬券に絡んだ12頭中9頭は1-4枠の馬だった。二ケタ人気で馬券に絡んだ4頭も内枠から好走しており、好枠をゲットした馬は人気がなくても抑えておきたい。
絶好の1枠2番を引き当てたクリールカイザー。長期休養明け3戦目で、そろそろGⅡ勝ちの実績のある馬の復活があっても驚けない。目黒記念は15着に敗れたが、前走から距離短縮だと(5,1,3,5)と好走率が高いことにも注目だ。

3連単が30万を超えた年が過去10年で4回あり、昨年は100万馬券が飛び出した。思い切った穴狙いで高配当をゲットしたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line