TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り映像&タイムまとめ【第52回七夕賞】
予想/馬券

最終追い切り映像&タイムまとめ【第52回七夕賞】

2016年7月10日(日)に行われる福島競馬場のメーンレース【第52回七夕賞】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 8枠16番 シャイニープリンス

inyofu シャイニープリンスの最終追いはWコース単走。黒光りする馬体を躍らせながら、滑らかな脚さばきで徐々に加速。直線を向くと、リズミカルに首を使ってシャープな伸び脚。ゴール板まで鞍上の手元はピクリとも動かぬまま。馬なりで5F69秒2~1F12秒9をマークした。見守った栗田博師は「2週前に強めにやったので、今週は息を整える程度。手前(軸脚)をきちんと替えていたし、落ち着いて走れていたね」と柔和な笑みを浮かべた。

4枠7番 ヤマニンボワラクテ

inyofu ヤマニンボワラクテ(せん5、松永幹)は藤懸騎手を背に坂路で4ハロン52秒5-12秒1と好時計だった。 同騎手は「しまい2ハロンをしっかりとやりました。前走後に放牧に出ていてフレッシュさがあって、状態はいいですね」。ボワラクテはフランス語で「天の川」。馬名とつながりのあるレースで、重賞初Vとなるか。

2枠4番 ダコール

inyofu 8歳の古豪ダコールが坂路で自己ベストを叩き出した。テンから快調に12秒台のラップを刻み、4F50秒3の一番時計。ラスト1Fはさすがに失速して13秒0だったが、小牧は納得の笑みを浮かべる。「行きっぷりが良くていい動きやったし、状態は良さそう」。

5枠9番 バーディーイーグル

inyofu 最終追いはWコースでインパルスヒーロー(6歳オープン)と併せ、強めに追われたパートナーに馬なりで併入。さらに上昇ムードだ。国枝師も「いいと思う」と笑顔。 「血統面からダートを使ってきたが芝で良さが出た。マイネルキッツ(6歳時に天皇賞・春V)みたいに大器晩成だったようだ」と、重賞初制覇に手応え十分

5枠10番 ルミナスウォリアー

inyofu ルミナスウォリアーはWコースで格下馬にまさかの後れを取った。5馬身後方を進んだヨンカー(3歳1000万)にあっさり1馬身突き放されてゴール。「相手が稽古駆けするから遅れたが、走り自体は良かった。中2週でも動かせたし、これで仕上がる」と和田郎師。

4枠8番 アルバートドック

inyofu アルバートドック(牡4、須貝)はCウッドで6ハロン85秒7-12秒0を計測。 野見山助手は「今日はしまいだけという指示。しっかりハミを取ってグイグイ行っていたし、相変わらず調子がいい」と好感触を口にする。前走は初めての関東遠征だった。「着いて一晩寝れば、カイバも食べていた」と輸送の心配はなさそうだ。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウインリバティ・飯田雄師 「(福島までの)輸送もあるので、しまいだけサッと。動きはよかったよ。楽に前で運べるし、ハンデ52キロも恵まれた」

◆クリールカイザー・相沢師 「思っていたより時計は遅いが、体はできている。前走はゲート扉に脚をはさまれたが、今は問題ない。楽に行かせてくれれば」

◆ステラウインド・尾関師 「気分転換のため坂路で。状態はいい。去年はいい競馬(2着)だったし、あとは気持ちの問題。効果が見られるチークピーシズで折り合いに集中できれば」

◆ナカヤマナイト・二ノ宮師 「先週も(5ハロン)66秒台で乗っているし、体はできている。前走は約1年ぶりで気負って前に行ってしまった。状態は上向いている」

◆マイネルラクリマ・上原師 「外めを回って負荷をかけられた。年齢的に大きな上積みはないが、休み明け4戦目で走れる態勢は整っている。得意の福島だし、道悪になれば」

◆マジェスティハーツ・松永昌師 「動きはよかった。状態はいい。ハンデ56キロはこんなもの。あとは馬場。道悪はだめなので良馬場が前提となる」

◆マーティンボロ・鮫島駿騎手 「2週前のCWコースではモサッとしてましたが、きょうは反応もよかった。小回りにも対応できると思うし、道悪でもこなしそう」

◆メイショウカンパク・佐藤助手 「放牧に出ると緩むが、厩舎に置いて調整しているので状態は変わりない。ただ時計のかかる良馬場とか、いろいろ条件があるのでどうか」

◆メイショウナルト・古川助手 「状態は上がっている。レースにいっていかに自分のペースで運べるかですね。ハンデ56キロは妥当。すんなり行ければ」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルバートドック 牡4 57 *戸崎圭太 06日栗C稍:85.7-68.6-53.7-38.8-12.0:一杯

ウインリバティ 牝5 52 *石川裕紀 06日栗C稍:85.2-68.6-53.1-38.3-12.0:馬也

オリオンザジャパン セ6 53 *内田博幸 06日美坂良:53.2-38.0-12.4:馬也

クリールカイザー 牡7 57 田辺裕信 06日美坂良:59.1-42.3-13.4:馬也

シャイニープリンス 牡6 56.5 *北村友一 06日南w良:69.2-53.8-39.4-12.9:馬也

ステラウインド 牡7 56 蛯名正義 06日美坂良:53.0-38.0-12.5:強め

ダコール 牡8 58 小牧太 06日栗坂稍:50.3-37.4-13.0:一杯

ナカヤマナイト 牡8 57 柴田善臣 06日南D良:66.8-51.5-37.8-13.4:馬也

バーディーイーグル 牡6 54 吉田豊 06日南w良:66.8-51.8-37.8-12.5:馬也

マーティンボロ 牡7 57 *鮫島克駿 06日栗坂稍:54.6-39.3-12.1:強め

マイネルラクリマ 牡8 57.5 柴田大知 06日南w良:68.3-53.7-39.1-12.8:一杯

マジェスティハーツ 牡6 56 *横山典弘 06日栗C稍:82.7-66.4-51.4-37.2-11.7:強め

メイショウカンパク 牡9 51 *江田照男 06日栗坂稍:54.2-39.6-12.6:馬也

メイショウナルト セ8 56 *津村明秀 06日栗C稍:84.0-67.4-51.9-37.7-12.1:馬也

ヤマニンボワラクテ セ5 55 *藤懸貴志 06日栗坂稍:52.5-37.9-12.1:一杯

ルミナスウォリアー 牡5 55 柴山雄一 06日南w良:69.7-54.3-40.1-13.7:一杯

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎ダコール
 ウインリバティ
 マーティンボロ
 マジェスティハーツ
 バーディーイーグル

特にダコールは、1週前も坂路馬なりで全体時計も平凡だったが、最終追い切りでは一変。全体50秒3~13秒0と8歳にして自己ベストのタイムを叩き出した。斤量58kgは厳しいが、ここ3走は安定した成績を残しているので人気を落とすなら狙ってみたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line