TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り映像&タイムまとめ【第21回プロキオンS】
予想/馬券

最終追い切り映像&タイムまとめ【第21回プロキオンS】

2016年7月10日(日)に行われる中京競馬場のメーンレース【第21回プロキオンS】今回も有力馬中心に追い切り情報や映像&タイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 8枠14番 ノボバカラ

inyofu ノボバカラが坂路で出色の走りを披露した。単走で馬なりのままストライドを伸ばすと、ラスト1F11秒9の瞬発力。「ずっと使ってきたが、いい状態で来ている。タフな馬だ」と見届けた天間師は満足そうな笑みを浮かべた。

5枠9番 キングズガード 

inyofu 栗東坂路で単走。前半は15秒台で進み、3F目からペースアップ。12秒8-12秒1の好スパートを見せた。一杯に追われたゴール前の脚取りは力強く、間隔は空いたが仕上げに抜かりはない。 「やりすぎると体を減らしたりするので、上がり重点。リフレッシュして順調だ。使われるごとに良くなっているね。弱かったトモがしっかりして成績が上がってきた。右回りのほうが実績はあるが、7Fなら問題はない。相手なりに走れると思うし、決め手も通用する」と塩村助手。

6枠10番 ニシケンモノノフ

inyofu 追い切りは坂路で前半から軽快に飛ばし、最後まで実にしっかりした脚どり。攻めは走るタイプとはいえ、4ハロン51秒5-12秒0でまとめれば文句ない。 庄野調教師は「2カ月半ぶりでも、先週の時点で体はできており、今週ぐらい動けていればちょうどいい」と納得の表情で「ここ一本に絞って仕上げてきたし、条件も今回あたりが最適だから、何とか中央の重賞を勝たせたい」

タガノトネール

inyofu 「楽に坂を上がってきたし、いい感じだった。このレースを目標にしてきたけれど、うまく仕上がったんじゃないかな」 好調教を見届けた鮫島調教師が頬を緩める。単走で前半から速いラップを刻み、急勾配を迎えても勢いは衰えず、余力を残してシャープなフィニッシュ。開門から約25分経過し、馬場が荒れた状況で4ハロン51秒1-12秒4なら文句なしだ。

3枠5番 クラリティスカイ

inyofu 初ダートのクラリティスカイ(牡4、友道)はCウッドでエトランドル(古馬1000万)と併走。5馬身追走でラスト1ハロンでも1馬身後ろだったが、1完歩ごとに差を詰め、最後は1馬身先着。6ハロン81秒2-11秒6の好時計で「S評価」。ルメール騎手が「ジリジリと伸びる。ダートは合う」と言えば、友道師も「動きは良かった。パワーがあるし、ダートは合うと思う」

3枠4番 ブライトライン

inyofu ブライトライン(牡7、鮫島)は坂路で4ハロン54秒9-12秒3。先週は自己ベストの50秒8を出していたが、かかり気味だったためラストは13秒7だった。 鮫島師は「先週はテンから行って、しまいがああなったから、しまい重点と指示したけど、全体時計はもう少しほしかったね。ただ相変わらず元気はいいよ」と話した。

その他出走馬追って一言

inyofu ▼カフジテイク(湯窪師)間隔が詰まっているので上がり重点に。出来は維持できている。上がりのかかる展開なら。

▼キクノストーム(高島助手)先週で体はできているので上がり重点。中京は合っている。しまいを生かす競馬でどこまで。

▼グレープブランデー(安田師)いつも通りいいですね。8歳でこれだけ若いのは珍しいし、素晴らしいこと。

▼マルカフリート(浜田師)馬なりで時計は出ていないけど、稽古は動く馬ではないので。

▼ムスカテール(藤岡康)長期休養明けだけど、動きは悪くなかった。ダート適性はある馬。1400メートルに対応できれば。

▼ワイドバッハ(庄野師)稽古は動かない馬だけど今朝は時計も出ていた。1年ぶりだけど早めに帰厩して乗り込んだ。

▼ワンダーコロアール(河内師)具合はいい。最近はスタートも良く走りが安定してきた。自分のリズムで運べれば。

最終追い切りタイム一覧

inyofu カフジテイク 牡4 56 *幸英明 06日栗坂稍:55.5-41.3-12.8:馬也

キクノストーム 牡7 57 *国分恭介 06日栗C稍:82.9-67.1-52.5-39.1-12.8:強め

キングズガード 牡5 56 *川田将雅 07日栗坂良:55.1-39.9-12.1:一杯

クラリティスカイ 牡4 58 *ルメール 06日栗C稍:81.2-65.5-50.9-36.9-11.6:一杯

グレープブランデー 牡8 58 *和田竜二 06日栗坂稍:55.0-40.1-12.0:強め

タガノトネール セ6 57 *松若風馬 06日栗坂稍:51.1-37.7-12.4:強め

ダノングッド 牡4 56 *丸田恭介 06日栗坂稍:53.3-38.5-12.1:強め

ニシケンモノノフ 牡5 56 岩田康誠 06日栗坂稍:51.5-37.2-12.0:一杯

ノボバカラ 牡4 57 *M.デム 06日美坂良:53.6-38.9-11.9:馬也

ブライトライン 牡7 56 石橋脩 06日栗坂稍:54.9-39.7-12.3:馬也

ポメグラネイト 牡5 56 松山弘平 07日栗坂良:50.8-36.4-12.5:一杯

マルカフリート 牡10 56 *秋山真一 06日栗C稍:76.4-59.7-44.4-13.3:馬也

ムスカテール 牡8 57 *藤岡康太 06日栗坂稍:55.2-39.9-12.4:強め

ワイドバッハ 牡7 56 武豊 06日栗坂稍:52.2-38.1-12.5:一杯

ワンダーコロアール 牡7 56 *福永祐一 06日栗ポ良:67.2-50.8-36.7-11.3:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎ノボバカラ
 クラリティスカイ
 タガノトネール
 カフジテイク
 ワイドバッハ

特にノボバカラは、最終追い切り&1週前のラスト1F11秒台を馬なりで記録。一気に本格化した印象で絶好調と言える。ただ気になるのは8枠、過去4年の優勝馬や連対例は1~3枠が非常に多く、頭では狙いにくいが連軸で狙ってもいい内容だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line