TOP > 予想/馬券 > 今週も万馬券!?第9回ヴィクトリアマイルの予想結果まとめ
予想/馬券

今週も万馬券!?第9回ヴィクトリアマイルの予想結果まとめ

春の最強牝馬決定戦であるヴィクトリアマイル(芝GI1600m)のレース結果と同時に各サイトの予想結果をまとめてみた。
競走馬

ヴィルシーナ史上初の連覇!!

inyofu 府中のマイルで復活劇だ!春の古馬女王を決める「第9回ヴィクトリアマイル」が18日、東京競馬場で行われた。昨年覇者のヴィルシーナが、G1・3勝馬メイショウマンボの猛追を半馬身振り切り逃走V。近走不振が続き11番人気だったが、低評価を覆し昨年の同レース以来、1年ぶりの勝利となった。また、同レース連覇は創設9年目で初の快挙。
昨年は1番人気での勝利、しかし今年は11番人気。これだけ人気を落としたのは、昨年のヴィクトリアマイル以降の6連敗の影響が大きかったといえる。

動画でレースを振り返る

動画を見る

↓ヴィルシーナ成績↓

レース後コメント

inyofu ・内田博幸騎手 「なかなかレースで前みたいな気持ちが出てこなくて、先生やスタッフの方々と相談して、色んなことを試してみました。でもそれもなかなか上手く行かなかったので、ここで勝てて嬉しいです。 行く馬がいれば行かせようと思ってましたが、今の東京の馬場は止まらないので、多少無理をしてでも前につけようと思ってました。 この馬はスピードがあるので、一か八か、気持ち良く走らせることを優先して乗りました。
inyofu いいスタートを切れたし、内にもいましたけど、僕の馬の方が出ていたので行きました。馬の行きたいっていう気持ちのまま乗りました。ペースがゆっくりだったので、これなら結果が出るんじゃないかと思いました。最後の1ハロンは、もうちょっとだから頑張ってくれ!という気持ちでした。後ろから足音が聞こえましたけど、よく頑張ってくれました。併せてからのゴール前の踏ん張りは、以前のものが出ましたね。
内田騎手も去年の宝塚記念以来のGI勝利であり、今年初めての重賞勝利でもあった。

1番人気スマートレイアーは8着

inyofu 前哨戦の阪神牝馬Sで重賞初制覇。並みいるG1馬を差し置いて1番人気に推されたが、「時々、こういう感じの走りをする時があるんだよな。う~ん、出遅れた方がいいのかな。最後に脚があれば、抜け出して来られたはずなんだけど。きょうは、いつもの感じではなかった…」と武豊。実力を存分に引き出せず、肩を落としていた。

アンカツも賞賛!!

3連単は40万以上!予想サイトの結果は?

inyofu メイショウは来ましたが、相手抜けでした。スマートレイヤー/デニムアンドルビー/ホエールキャプチャを全部消したという狙いは褒めてほしいところですが、ヴィルシーナまで手が届かなかったです。またがんばります。
メイショウマンボの休み明け惨敗を無視しても大丈夫と◎と印を打ったがヴィルシーナの好走は予想できなかった
inyofu 4着、◎ホエールキャプチャ 好位追走、直前抜群の手応えも伸び切れず。 上位3頭とも内を走り、その中では1番外を走ってたというのも伸び切れずの影響というか、内が止まらなかった分というか。 直線入り口では楽に抜け出してくるかと思ってましたが…
ヴィルシーナを抑えたものの、府中1600m連対100%のホエールキャプチャが粘れず僅差の4着。やはり過去8年、6歳が未勝利のデータは健在だった。

予想全的中も!!

inyofu ◎ヴィルシーナ 昨年の勝ち馬だがここまで人気が落ちるとは正直・・・ 着順こそよくないが言われるほど負けてないと思っている。先行して粘って他を凌ぎたい馬なのに消極的な競馬になったエリザベス女王杯をみるとどうも岩田騎手とはあまり合っていた印象がないので昨年騎乗した内田騎手はクラシックの頃から乗っている騎手なので心強い。 調教ではよく動いているし陣営としてはここでダメならば諦めがつくぐらいの気持ちでいるのではないだろうか。勝っている重賞は結局東京マイルだけ。得意舞台ならば復活があっても。
inyofu ○メイショウマンボ 前走の負けからどのぐらい立て直せるか、さらに天皇賞・春を予定していたところからどれだけマイル仕様に持っていくのか。今年開業の新しい調教師にとっては酷な課題ではあるがこの馬が厩舎の将来を背負っていると言っても過言ではないのでここは陣営なりの渾身の仕上げをしてくるはず。馬がどれだけそれに応えられるか。昨年見せたパフォーマンスを考えれば威張らなければならない立場。馬がそれをわかっていてくれれば。枠は悪くない。上手く追走して捌ける枠。
3着のストレイトガールまで当て完全的中!!

うまカレが大的中!「イチオシ大予想TV 馬キュン!」第68回(ヴィクトリアマイル)

動画を見る
ほとんどの出演者がヴィルシーナはないと思うと発言する中、うまカレが見事大的中!岡井社長も実力はあるから化け時でもあると発言していた通り、見事大化けしたヴィルシーナであった。

ここで惨敗だと引退の影も少しはチラついたであろうヴィルシーナ。人馬ともに本当に嬉しい勝利となった。馬自体まだ若い来年も出走して3連覇も!?陣営はしばらく厩舎に置いて様子を見てから、今後のローテーションを決めるそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line