TOP > コラム > 覆面馬主【血統の1号】七夕賞予想
コラム

覆面馬主【血統の1号】七夕賞予想

覆面馬主 血統の1号
梅雨らしくなってきて、しかも気温は高く、ジメジメして良いね~。
7号じゃないが、競馬が新しい一年を始めるこの季節がオレも結構好きだ。

夏競馬から、全てが始まる・・・。

新種牡馬をよくよく眺める。
セレクトセールのリザーブ価格を聞いて、馬の相場を把握する。
休んでる馬たちの経過を聞き、秋の番組表とにらめっこする。

まあ、梅雨って何だか競馬ファンにとっては嫌な季節ではないのだ。

そんな時期に毎年やってくる七夕賞!
オレが苦手とする重賞のひとつ。
でも、自分の馬は、ここに出したいね、暑さに強い馬なら。

今年も何だか微妙な(とか言うと、馬主さんたちに叱られそうだが)馬たちが出走してきた。
驚いた事に、半分の8頭が、7歳以上なのだ。

ついに馬の世界でも超高齢化がやってきたのだろうか・・・。
それくらい、シニアな馬たちが、元気なのである。

が、過去10年、この七夕賞で、7歳以上の馬が連対した事は無い。

が、育成技術が進む中、10年前の7歳と今の7歳は違うから、一概には言えないが、進んで買う気にはなれないな。

この七夕賞もそうだが、福島コースは、父がサンデー系なら母系は、スピード血統が良い。
母系にミスタープロスペクターが入っている馬に好走例が多いのはそういうことだな。
ダコールなんて、まさに、ジャストで、母父がアンブライドルドだ。

どちらかというと、母父エリシオであるヤマニンボワラクテあたりは、器用な速い脚がどれくらい使えるか、怪しいところだ。
今、1番人気なので、驚いている。

で、オレの本命は・・・

◎6 マジェスティハーツ

前走、鳴尾記念5着だが、負けた4頭は、超A級の馬たちだから、むしろこの5着は、ここに入れば、大威張り出来る。
というか、前走だけ走れば、ここなら勝てるとみている。
2000mに勝ち鞍がなく、福島でも好走実績が無いから、人気ないが、まず走るに違いない。

◎6 マジェスティハーツ
〇10ルミナスウォリアー
▲16シャイニープリンス
☆8 アルバートドック
△4 ダコール
△5 マーティンボロ
△14ステラウインド
△7 ヤマニンボワラクテ

で、7,8歳のシニア達は、△にとどめた。

馬券は、人気ないマジェスティハーツの単複、馬連、馬単。
それと、◎〇▲☆の4頭馬連ボックス、を押さえる。

以上。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line