TOP > コラム > 覆面馬主【未勝利戦の9号】7月9日(土)中京5R予想
コラム

覆面馬主【未勝利戦の9号】7月9日(土)中京5R予想

覆面馬主 未勝利戦の9号
覆面馬主、未勝利の9号です。

前回の勝負レースですが、馬券の買い方を間違えてしまいました。△ニシノグリオンがまさか頭に来るとは思ってもいませんでした。3連複でも十分にお釣りが来ました。本命の◎ハイブリッドダンスは直線で絶好の手応えで上がって来てあっさり勝ってくれそうでしたが、そこから伸びませんでした。平坦コースなのに謎です。それが実力という事なのでしょうか。

東西重賞レースのどちらも本命◎が馬券内を外し馬券は撃沈でした。しかし、ラジオNIKKEI賞の本命◎ジョルジュサンクは直線に向いた時は勝ったと思いました。やはり長距離輸送で馬体重がマイナス12キロだった事が影響したのでしょうか。惜しかったです。

それでは、前回の勝負レースの結果から。
福島1Rサラ2歳未勝利(ダート1,800m)牝馬限定戦
◎⑨ハイブリッドダンス(横山典)→3着
〇⑤ダークフォース(田辺)→5着
▲⑬パントコート(戸崎)→2着
△⑦タイタンアルム(☆石川)→6着
☆⑭ニシノグリヨン(嘉藤)→1着

また、前回のTMイチオシ推奨馬の着順ですが、以下になります。
福島1R>ハイブリッドダンス→3着
福島2R>オールドラゴン→4着
福島3R>サムライダマシー→4着
福島5R(新馬)>リンガスネオ→5着
福島6R(新馬)>バリンジャー→1着※馬連980円的中!
函館2R>タニマサガール→5着
総じて掲示板は確保しましたが、的中したのは福島6Rの馬連のみでした。馬券に絡みそうで絡まない決着は歯痒い思いで一杯になります。


それではまず明日の気になるTMイチオシ推奨馬の発表させて頂きます。
福島2R>イチゴアミーラ
福島3R>リーガルオフィス
福島5R(新馬)>タケショウベスト
福島7R>チタンクレバー
函館3R>ティノ
中京5R(新馬)>ビッグディザイア

上記のTMイチオシ推奨馬を踏まえ、競馬新聞と睨めっこして炙り出した明日の勝負レースは....今年初めて「未勝利9号」から「新馬の9号」に変身させて頂きます。勝負レースは、中京5Rサラ2歳新馬戦(芝1,600m)にさせて頂きます。このコースの特徴ですが、スタート直後にコーナーがあるのですが、外枠が不利という傾向は無いようです。決め手のある差し馬が好成績を出す傾向があります。先行~差し馬が有利で、逃げ馬や極端に後ろから行く追い込み馬は不利と言われています。

という事で本命には、超良血でデビュー前から話題に上がっているキングカメハメハ産駒の牡馬◎ビッグディザイアを指名させて頂きます。母は言わずと知れたあのブエナビスタと好勝負を演じた好敵手レッドディアザイアです。母は新馬戦→エルフィンSとデビュー2連勝を飾り、桜花賞、オークスはブエナビスタに僅差で敗れ、秋華賞ではブエナビスタを退けて戴冠を果たした名牝です。半姉(父ハービンジャー)のレッドディヴェルは未勝利に終わりましたが、新馬戦3着→未勝利3着→未勝利3着→未勝利2着と2歳時に堅実駆けしました。その後、ケガで未勝利のまま引退を余儀なくされましたが、ケガさえなければ上のクラスで十分に通用したポテンシャルは秘めた馬だったと思います。父がキングカメハメハになることでもう少し距離があったほうが良さそうですが、夢の配合です。期待せずにはいられません。540キロを超える雄大な馬体ですが、素軽い動きを見せており、好仕上がりのようです。目立った時計は出ていませんが、素質で爆走する可能性は十分にありそうです。

対抗には、デビュー前から栗東の坂路で4ハロン51秒台を連発して話題になっているディープインパクト産駒の牡馬〇サングレーザーを指名させて頂きます。半兄ゴーハンティング(父フジキセキ)、半兄クロスボウ(父ゴールドアリュール)もデビュー戦で勝ちを決めており初戦から実力を発揮してくれそうです。調教で判断するに長くいい脚を使う馬なので中京競馬場のこの舞台設定は最高の舞台だと思われます。強敵です。

黒三角には、今年の話題の新種牡馬ルーラーシップ産駒の牡馬▲ダンビュライトを指名させて頂きます。中間は〇サングレーザーにも見劣らない栗東坂路4ハロンを51.6で駆け上がっており、馬体はほぼ仕上がっているようです。音無調教師も「水準以上の動き!なかなかバネがある!初戦からやれそう!」と明言したようです。叔父のアロンダイト(父エルコンドルパサー)はジャパンカップダートを制したダートの名馬です。また、現在勢いの止まらないノーザンファームがこのレースに送り込む唯一の生産馬です。

白三角一頭目には、ノースヒルズが送り出してくるディープインパクト産駒△ワンフォーオールを指名させて頂きます。母ラヴェリータは◎ビッグディザイアの母レッドディアザイアに全く引けを取らない交流重賞7勝を含む11勝を挙げたマル外名牝です。乗り込み量は豊富でディープインパクト産駒らしい動きを見せているようです。毛色は母と同じ芦毛ですが、中身は父に似ている可能性がありそうです。芝で走るかどうかの試走ですが印は回さないと痛い目に合いそうです。

特注馬には、マジックタイム(父ハーツクライ)の半妹ゴールドアリュール産駒の牝馬☆ラモントルドールを指名させて頂きます。母タイムウィルティルは、3歳時にオークストライアルフローラSで2着、秋華賞トライアル紫苑Sで2着とトライアルで好走した馬でした。乗り込み量豊富で動きも及第点の出来のようです。陣営曰く「素直な馬で、ゲートも普通にでる。好勝負出来る。」と好感触を得ているようです。要注意です。

もう一頭だけ、母がGⅠ馬の出走馬がいます。秋華賞馬でエリザベス女王杯3着の名牝ティコティコタックを母に持つエンパイアメーカー産駒の牝馬アルマバテームです。追い切り時計、厩舎コメントを鑑み、初戦からは動きそうにないので切ります。


という事で、明日の僕の予想をまとめさせて頂きます。

中京5Rサラ2歳新馬戦(芝1,600m)
◎④ビッグディザイア(ルメール)
〇⑦サングレーザー(武豊)
▲②ダンビュライト(松若)
△⑩ワンフォーオール(福永)
☆⑨ラモントルドール(川田)

勝負馬券は、馬連3点、3連単18点で勝負させて頂きます。

<馬連>3点
②④⑦BOX
<3連単>18点
②④⑦→②④⑦→②④⑦⑨⑩

覆面馬主9号 拝



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line