TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【7月10日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【7月10日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

5人あわせても2勝どまりだった先週の土曜日とは大違い!今週は『砂の勇者たち』が各地で活躍してくれました。

・戸崎騎手 福島 2勝
・内田騎手 福島 1勝
・岩田騎手 函館 3勝
・柴山騎手 函館 1勝
・小牧騎手 中京 1勝

5人全員が勝ち星を挙げる活躍ぶりでしたね。


さて。
地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

東西でダブル重賞が行われる日曜日にピックアップしたいのは、先週の重賞・ラジオNIKKEI賞をゼーヴィントで制した絶好調・戸崎圭太騎手。
今週の七夕賞も有力馬・アルバートドックとのコンビで挑むだけに、2週連続の重賞制覇も十分にチャンスがありそうですね。


それでは期待を込めて、日曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■福島3R・◎クイックモーション

デビューからこのれまで3→2→2着と惜敗が続いている馬で、あと一押しがあれば未勝利は楽に卒業できる馬。
今回はメンバーも大幅に弱化しており、初勝利を挙げる絶好のチャンス到来だ。
また、これまでの3戦はいずれも柴山騎手が手綱を取っていたが、今回はリーディングトップの戸崎騎手へ乗り替わり。戸崎騎手にとっては、まさに腕の見せ所だろう。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■福島2R・◎ハッピーランラン

今年2歳戦が好調の手塚厩舎の管理馬で、この馬も勝ち上がりに期待がかかる。

----
■福島4R・△サンマルトゥーレ

距離延長が良いほうに向けば。

----
■福島5R・◎キュイキュイ

今年デビューした3頭は、いずれも新馬戦で2着という好成績を残している手塚厩舎の管理馬。
その3頭と比較して、師が“一番期待している”とコメントをしているのが、この馬。
重賞勝ち馬ヤングマンパワーの半妹という血統も魅力的で、メイクデビュー快勝が期待できる。

----
■福島7R・◎ミュートエアー

前走は若干のデキ落ちがあったという話。
福島で小差の2着だった3走前だけ走れば、ここも勝ち負け。

----
■福島8R・▲アオイプリンス

右回り巧者で、前走の大敗からは見直しが可能。

----
■福島9R・◎アルスフェルト

ここを勝って、次走は秋華賞トライアルが青写真という厩舎の期待馬。

----
■福島10R・▲イダクァイマ

やや気難しさのある馬で、初の右回りコースをスムーズにこなせれば。

----
■福島11R・▲アルバートドック

小倉大賞典の勝ち馬だが、その時の2着馬ダコールとは、斤量差が3キロ→1キロになっている。
他馬との斤量比較も決して楽ではなく、ここは地力が試される一戦だ。

----
■福島12R・○レッドマジュール

降級馬で実力上位だが、左回りの1400mがベストの馬。
実績のない右回りと、初のスプリント戦は少々不安。

----
7月8日に迎えた36回目の誕生日に、華を添える活躍が期待できそうですね。

それでは、夏競馬も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line