TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【7月10日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【7月10日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

このコラムを担当するようになってから、懐かしい母父を目にすることがチラホラあります。日曜競馬で例を挙げると、三冠馬ナリタブライアンやその全弟にあたるビワタケヒデ、アイネスフウジンにウイニングチケットといったダービー馬の名前も。馬柱を見てノスタルジックな気分に浸れるのも、母父に注目する楽しみ方のひとつかもしれません。

さて、そんな母父の中からフレンチデピュティとダンスインザダークにスポットを当てているわけですが、土曜競馬で推奨したうちの1頭、母父フレンチ馬グットドディユは7番人気4着という結果に。うーん、こういう負け方が一番困るんですよね・・・だって次走人気になること間違いないですし。

さらに悔しいのが、函館3Rで母父ダンス馬ダイメイプリンセス(7番人気1着)を推奨できなかったこと。ラブリーデイにアルバート、スーサンジョイと母父ダンス馬はなぜか連続好走が多いという傾向もあるので、注目すべきでした・・・とはいえ、今回の結果を受けて「連続好走が多い馬に母父は影響しているのか?」という仮説も浮かび上がったので、しっかりと検証した上で明確な傾向が出るようなら読者の皆様にご報告しますね!

ということで、フレンチcancanダンスの時間です!


日曜日の母父フレンチは15頭、母父ダンスは12頭!今回は6頭をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■福島2R
仏8 ハッピーランラン
父ワークフォース×母父フレンチデピュティ。前走は勝ち馬の切れ味に屈してしまいましたが、能力の高さを証明するレースでした。1200mの距離は未経験ですが、ここは地力上位と判断します。


■中京2R
仏7 フランドル
父キングカメハメハ×母父フレンチデピュティ。昨日のコラムでも取り上げたソニックグルーヴの産駒ですね。日曜中京も渋った馬場が濃厚ですが、デビュー2戦ともにそういった馬場を経験しているのはアドバンテージとなりそう。


■中京7R
仏7 ラベンダーヴァレイ
父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ。チューリップ賞3着、桜花賞6着の実績馬が500万下から再出発ならさすがに力が違うはず。



【母父ダンスインザダーク】

■中京10R
踊6 ヤマカツライデン
父シンボリクリスエス×母父ダンスインザダーク。芝に路線変更後、安定した成績を残している馬ですね。タフな中京の馬場がポイントですが、もともとダートで勝ち上がったパワー型だけにこなしてくれるでしょう。


■函館4R
踊3 アタックガール
父パイロ×母父ダンスインザダーク。ダート中距離を使われるようになってから4→5→3着と大崩れがありません。勝ち馬とタイム差なしの前走内容から、ここは順調に決めてくれると信じます。


■函館11R
踊3 ヒラボクプリンス
父ストラヴィンスキー×母父ダンスインザダーク。昨年このレースでは2着に入っており、適性は申し分ないでしょう。内枠からロスなく運べればそう差はないはず。

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line