TOP > エンタメ・雑学 > 日本人の心に響く感動競馬映画【優駿 ORACION】
エンタメ・雑学

日本人の心に響く感動競馬映画【優駿 ORACION】

日本の競馬映画史上に金字塔を立てた名作【優駿 ORACION】。その感動的なストーリーに涙した人は多い。そこで今回は、【優駿 ORACION】の魅力をまとめてみた。
競走馬

【優駿 ORACION】のあらすじ

[inyo naiyo='北海道・静内の小さな牧場。ここである日、一頭の仔馬が生まれる。伝説の名馬ゴドルフィンの血をひくこの仔馬は、“オラシオン(祈り)”と名付けられ、元気に育っていく。やがて、オラシオンは和具工業社長・和具平八郎に買い取られる。ある悩みを抱えた平八郎はオラシオンに自らの夢を託すのだった…。' ] [gaibu_link title='出典:映画 優駿 ORACION - allcinema ' address='http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=150518' ]
http://youtu.be/wvIwOHD9wNk
[gaibu_link title='TVスポット / 優駿 - YouTube' address='https://www.youtube.com/watch?v=wvIwOHD9wNk' ]
【優駿 ORACION】は競走馬と人間とが織り成す心温まるヒューマンドラマである。名作ドラマ【北の国から】の杉田成道が初監督した作品としても有名だ。

魅力的なキャスト陣

[inyo naiyo='和具久美子:斉藤由貴
和具平八郎の娘。父からオラシオンを譲り受ける。
渡海博正:緒形直人
オラシオンを生産した渡海千造の息子。
田野誠:吉岡秀隆
和具平八郎の非嫡出子。久美子の腹違いの弟。
田野京子:加賀まりこ
田野誠の母。
多田時雄:石橋凌
和具平八郎の秘書。オラシオンの名付け親。' ] [inyo naiyo='奈良:根本康広(当時JRAの現役騎手)
オラシオンの主戦騎手。
砂田重兵衛:田中邦衛
オラシオンの調教師。
獣医:三木のり平
オラシオンの出産に立ち会った獣医。
渡海千造:緒形拳
トカイファームの牧場主。
和具平八郎:仲代達矢
オラシオンの馬主。和具工業社長。' ] [gaibu_link title='出典:優駿 ORACION‐Wikipedia' address='http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%84%AA%E9%A7%BF_ORACION' ]
今でも日本映画界を牽引してる名役者が揃った本作。緒形拳と緒形直人の親子共演や当時JRAの現役騎手だった根本康広が出演したりと話題を呼んだ。

映画の原作は小説【優駿】

[inyo naiyo='都会の競馬場で行われる競馬と競走馬を生産し育てる北海道の人たちを対比させることで情感の豊かな作品になったと思う。 競馬の好きな方にはピッタリ。但し、馬券投資妙味ではなく、「馬のいる人生」を過ごしている方向きだと思う。馬事文化賞を受賞した作品。日本で本格的に競馬の世界を描いた作品は珍しいと思う。' ] [gaibu_link title='出典:Amazon.co.jp: 優駿〈上〉 (新潮文庫): 宮本 輝: 本 ' address='http://www.amazon.co.jp/%E5%84%AA%E9%A7%BF%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%AE%AE%E6%9C%AC-%E8%BC%9D/dp/4101307067' ]
1987年の第21回吉川英治文学賞を受賞した【優駿】。映画では描ききれなかった人物像や感情も丁寧に描かれているので、こちらもオススメだ。

21世紀になっても呟かれる【優駿 ORACION】

この映画の見所の一つに、日本ダービーのレースシーンがある。1987年に行われた、実際の日本ダービーを撮影して使用する予定だったので、1番人気のマティリアルをメインに撮影し、他のシーンではマティリアルに似た仔馬があらかじめ用意されていた。しかし、実際に優勝したのはメリーナイスで、その栗色の馬体と俗に四白流星と言われる白斑のため、再度仔馬を探さなければならなくなった、などの逸話がある。

吉川英治文学賞およびJRA賞馬事文化賞をダブル受賞した宮本輝の小説【優駿】を原作に、フジテレビ開局30周年記念作品として制作された【優駿 ORACION】。トゥインクルレース開幕やオグリキャップの活躍などの競馬ブームに後押しされ、動員数240万人以上のヒット作となった。今見ても心温まるストーリーなので、日本ダービー前に是非観ていただきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line