TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2016年7月9日(土)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2016年7月9日(土)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

データの8号

五稜郭S(函館11R)
inyofu 基本的に前に行った馬が好成績のレースです。サクラボールドはそれほど前に行かないはず。コース適性は高いですが、やたらと2着3着が多いのは、恐らく位置取りの問題。マイネオーラムは基本的に前に行きます。洋芝が初めてという以外は信頼できそうです。ミエノワンダーも期待できそう。ただ、この馬に三浦くんが乗ると、どうも控える傾向にあります。そこはちょっと気掛かり。ヤマイチパートナーも楽しみ。基本的に洋芝は走ります。位置取りが後ろの時は成績を落としていますが、ある程度の位置で競馬をしている時は馬券になっています。父はサムライハート。産駒は過去3年の函館芝2000mの複勝率50%と高いです。レッドソロモンも基本的に前で競馬をする馬。未勝利を勝ってからは菊花賞以外で崩れていないのも魅力です。ただメイショウサムソン産駒は過去3年の函館芝2000mで3着までが最高ですし、(3)で書いたようにノーザンダンサー系から勝ち馬が出ていないのは気になります。

なお、現級好走実績があり、人気勢の1頭となりそうなワールドレーヴは、(3)の項目で消しとなりました。

◎⑨ヤマイチパートナー
○④レッドソロモン
▲⑤マイネオーラム
☆②サクラボールド
△⑦ミエノワンダー

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単も少々。
8号本命のヤマイチパートナーは、中団からの競馬。適距離ではないものの直線も粘ってハナ差3着で残した。明らかにここを叩いて次走が本番といった感じか。馬券は複勝150円のみ的中!

インパチの11号

白川郷S(中京11R)
inyofu 本命はモズライジン
1人気で8着に敗退した前走。
レースでは、スタートでアオって後方から。前半はジックリ構えて、勝負どころからマクっていくいつもの競馬だったけど、勝負どころで先団にとりついたところで、手ごたえがあやしくなって最後はバッタリとまってしまった。休養明けという部分が大きく影響しているのは間違いなさそう。
型通り叩いて良くなる典型。

最後の最後まで本命を悩んだのが1人気になりそうなミツバ。降級戦となった前走はアッサリ突き抜ける強い勝ちっぷり。◎を打つことを嫌った理由は展開に左右する脚質ということ。

能力断然も57.5とトップハンデを背負うモズライジンと、展開がハマるとめちゃくちゃ強いが、ハマらなければそれなりのミツバとを天秤にかけて、最終的にモズライジンを本命に。

ではいつもの通り競馬専門紙のTMの印をまとめてみる。

【 優 馬 】加茂
【 競 友 】TM小粥
【 エイト 】西山、西野、データ室
【ゲンダイ】特捜班、木津
【 ブック 】羽生、高柳
【 日 刊 】小木曽、黒津、桧原、宮崎、大川
【 馬三郎 】SP坂口
【 東スポ 】松島、藤井
【 研 究 】本紙小宮、大井氏、今野
【 勝 馬 】本紙、菅原、亀山
【 フ ジ 】森田大王、TF市丸
inyofu ◎⑬モズライジン
○⑨ミツバ
▲⑮スノーモンキー
☆⑪キングノヨアケ
△⑧スマートボムシェル
△⑥ピオネロ
穴④スリータイタン
穴⑤マノワール
穴⑫ポイントブランク
穴⑦ニットウビクトリー

いつものインパチ買いで勝負!
11号本命の4番人気モズライジンは57.5kgのトップハンデも、好位から初ダートの勝ち馬に迫るクビ差の2着。収穫ある内容だった。馬券も馬連GET!

全力一点少年=素イチスイッチ

開成山特別(福島9R)
inyofu ◎5シュペルミエール
○4チャパラ

『イチオシ馬券』にしようかと思ったレース・その1。長距離実績上位の◎シュペルミエールが順当に勝ちそうなレースだと見ています。頭数も少ないですし、相手4頭のオススメレース(○4、▲6、☆9)にするより1点の方が良いかなと思ったので、本命対抗の1点勝負で狙います!

ここは馬連で、4-5の1点勝負!
これは1点で行けるだろ!と言う馬券をご紹介していく2号企画。本命のシュペルミエールは、出遅れからすぐさま中団に取り付く好判断。直線に向いてからいい伸びで1着と人気に応えた。馬連220円的中!

つばめよ教えてよ!日高の星を!

中京8R
inyofu ◎3 マイネルレオーネ

新ひだかの真歌田中牧場の生産馬。このコースは同じクラスで2着になった経験があるし、適性はバッチリ。距離も申し分なく、最近の安定度をみれば人気になりそうだな。この馬と、ショパンのワイド1点だけ買って観戦しようかと思う。前が有利となれば、逆に展開が向くんじゃないかな。重実績はないけどステイゴールド産駒だしこなせるはずだ。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(中京編)指名馬マイネルレオーネは、後方からのいつもの競馬。直線前が壁になりながらも勝負根性発揮して2着(複勝140円)
函館7R
inyofu ◎3 ブラックブリーズ

新冠の石郷岡雅樹さんの生産馬。前走はマイル戦ってことで度外視。実績がないことはないけど、だんだんと長距離馬になってんじゃないかな。前走マイル使ったことですんなりと前につけられそうだし、大崩れはしないでしょ。軸で。
同じく日高の星(函館編)4番人気のブラックブリーズは、スタート2番手から途中先頭に立つとそのまま他馬を寄せつけず4馬身差の完勝(単勝570円)勝利後にはウイニングランも披露した。
福島3R
inyofu ◎12 サングラスポテト

浦河の村下農場の生産馬。モンストール、トラストワンの兄弟だね。イソノルーブルの孫だ。ディープスカイ産駒なんだけど、これだけの肌馬につけるには、正直もったいないって感想しかないよね。上の兄弟にしてもね…。でも今年デビューしたのはハーツクライだね。その次もハーツ。必ず結果出すわけじゃないだろうけど、先々まで楽しめそう。さてこの馬は、心房細胞で惨敗した以外は掲示板に入ってくる堅実性があって軸には最適。午前中の運試しに買って欲しいね。
福島6R
inyofu ◎12 シグナリング

新ひだかの沖田忠幸さんの生産馬。カオスモスと同じだね。前走の前半3Fを見る限り、この馬が外枠の馬の中で先手を取れるとみた。かぶされないまま、4コーナーへ行けるのであれば、頭もあるんじゃないかな。スムーズにレースが出来そうな点を大きく評価したい。
福島8R
inyofu ◎14 トウカイフィーバー

浦河の松栄牧場の生産馬。やっぱりダートの方がいいね。さらに今回は距離短縮なんだけど、デビュー戦でダート1200メートルで勝利しているように、適性は十分なんじゃないかな。外枠も魅力で、馬券に組み込みたい1頭だね。
同じく日高の星(福島編)3Rのサングラスポテトは、2番人気馬(アオテン)をマークして直線抜け出して完勝(単勝230円)戸崎騎手の100勝目を飾った。6Rの7番人気シグナリングは、先行4番手から好位置からの競馬も、後ろからきた伏兵馬に差されて2着。それでも複勝570円ついた。8Rの4番人気トウカイフィーバーは、中団より後ろからの追走。直線上がり最速で3着(複勝260円)に入る健闘ぶりをみせた。

抱きしめて!ミスターP

中京5R
inyofu ■ルーラーシップ産駒

2頭登場のルーラーシップ産駒のミスターP。

中京5R・②ダンビュライト
なかなか良い動きをしていると噂のルーラーシップ産駒。初戦から楽しみです。
中京8R
inyofu 中京8R・⑩ショパン
前走はマイルで3着。初勝利もマイル。2度の2000mは着外。今回は2200m。距離だけならダメなんでしょうが、それでもここを使ってきたのは理由があると思います。エアグルーヴの仔ですし、今回の距離の方がいいのだと思います。
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(中京編)指名馬のショパンは、外々回しながらも日高の星のマイネルレオーネとクビ差3着(複勝140円)大幅距離延長&馬場をこなした内容は評価できる。
函館4R
inyofu 2頭登場のエンパイアメーカー産駒のミスターP。

函館4R・⑯メイショウアンカー
前回は中途半端な逃げでした。でも4着。スムーズな競馬に期待。
噴火湾特別(函館12R)
inyofu 函館12R・⑧ヴァーノン
同じレースの3頭のサウスヴィグラス産駒が出走。前走10着のヴァーノンですが、前走は約10ヶ月振りに距離も長かったはず。距離短縮と一度使った効果で前進期待!
同じくミスターP(函館編)4Rのメイショウアンカーは、好スタートから4番手に控える競馬。最後の直線を向いてからは早め先頭から押し切り初勝利(単勝500円)噴火湾特別の5番人気ヴァーノンは、2番手から逃げ粘るダブルフェイスをアタマ差で競り勝った(単勝780円)距離短縮効果が大きそうだ。
福島5R
inyofu 福島5R・⑦タケショウベスト
母父ダンスインザダークに父キングズベスト。昨年の宝塚記念と天皇賞秋を勝ったラブリーデイは母父ダンスインザダークに父キングカメハメハ。父の父はどちらもキングマンボですが、キングズベストに替わってどうでしょうか。坂路で目立つ時計を出しているようですし、初戦から注目です。
福島7R
inyofu 福島7R・⑬プルメリアブーケ
前走は新馬以来の2着。休みを挟んで状態は良くなったようです。一度使った効果もあるでしょうし、相手関係を見てもさすがに順番でしょう!
福島8R
inyofu 3頭登場のエンパイアメーカー産駒のミスターP。

福島8R・⑭トウカイフィーバー
菜の花賞とデイジー賞の芝は二桁着順でしたが、ダート短距離なら好走を見せます。この条件なら素直に信頼できそうです。
同じくミスターP(福島編)5Rのタケショウベストは、出遅れ気味の7番手を追走。それでも直線は凄い末脚で快勝(単勝460円)7Rのプルメリアブーケは距離短縮で断然1番人気に押されるも、馬場が合わなかったのか3着まで(複勝110円)日高の星と同じく8Rのトウカイフィーバーは、3着。

私ピンクのサウスポー!

白川郷S(中京11R)
inyofu ◎15スノーモンキー

涼しい名前のこの馬、実は、ばりばりのサウスポー!中京コースも良く走るね。
一度叩いて、確実に良化していて、ここは、人気もなく狙い頃とみた。

しかも鞍上は、川田騎手。
中団から抜け出す競馬が出来れば、勝ち負けだと思うぞ。
1号監修。右回りで凡走を続け、左回りになった途端に爆走する馬を推奨する企画。6番人気スノーモンキーは、終始2番手で立ち回って直線も1番人気の追い込みをアタマ差で凌いで3着と健闘(複勝270円)

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

中京2R
inyofu ◎1 ショーストーム

藤岡騎手の単回値、複回値共に100オーバーの得意舞台。ダート替わりがいい刺激になりそう。ワークフォース産駒はそうじてダートの方がいいよね。
1号企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画(中京編)藤岡康太騎手鞍上の7番人気ショーストームは、初めて先頭に立つ競馬。最後かわされたが2着と好走(複勝450円)

馬券取ルメール☆利益デムーロ!

inyofu ■中京8レース!3歳上500万下!(芝2200m)

◎7 サラトガスピリット

このコラムで何度も書いてるが、ルメールは、芝で2000mを超えるとパフォーマンスがとんでもなく良くなる。
で、得意の2200m。しかも小頭数。紛れも少なく、ここは、まず勝ち負けだろうな。
ただ、1番人気になっちゃうから、馬券の妙味はない。
もし買うなら、相手を絞って、軸一頭の三連単マルチあたりが良いかも。

■中京9レース!茶臼山高原特別!(芝2000m)

◎12レトロロック

ディープインパクト産駒で、降級馬。この暑い時期も過去1戦1勝。鉄砲でも、まず勝ち負け必至だろ。
しかも、ルメールは、2000m上手い!
常に人気になってしまうタイトル通りの外国人騎手2人、この2人が得意としてる距離や条件を熟知して、勝負レースを選ぶ企画。8Rのサラトガスピリットは、今までのレースに比べて前からの競馬。最終コーナーではややポジション落とすも、ルメール騎手の剛腕で直線はショパン、マイネルレオーネをぶち抜く末脚で快勝(単勝180円)茶臼山高原特別のレトロロックも、クビ差2着と軸としては安定した内容だ。

2歳単勝で、マンションを買う!

函館6R
inyofu ◎7 サザンボルケーノ

全兄、全姉ともに、未勝利は勝ってるんだが、新馬は負けてて、この馬も叩き良化タイプなのかもしれないが、ダート1000mといえば、サウスヴィグラス産駒!
ここは、新馬勝ち出来るくらいメンバーが微妙とみた。

この馬に7万勝負。

単勝3倍ついて欲しいな。
うまキュレ編集長が命より大事な貯金300万を元手に、1号が2歳レースの単勝で、マンション購入への頭金残り200万を稼ぐ新企画。指名馬のサザンボルケーノは、4番手の外で運んで直線は豪快に伸び、2着タイセイブリットに3馬身半差の圧勝(単勝270円)で貯金を更に増やした。


土曜日は雨の影響もあってか人気馬が飛ぶレースが目立ち馬券も湿りがち。その中でも気を吐いたのがミスターPや日高の星の古参企画勢。特にミスターPからは指名4頭が1着になるなど好成績を収めた。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line