TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】函館記念予想
コラム

覆面馬主【データの8号】函館記念予想

覆面馬主 データの8号
「軸は穴馬だ」と書いてSTV杯の◎メイショウアズミノ。

単勝7番人気の3着。


そして、明日の函館記念の軸は、見込ではもっと人気薄となりそうです(笑)


少なくとも前日時点で二桁人気ですから、まあ穴馬でしょう。


ちなみにSTV杯のメイショウアズミノ。
複勝で430円。複勝でコレなら御の字ですね。

そして、1着は○ホッコーサラスター。2着はヒモ抜けメジャータイフーン。

軸は人気薄でしたから、相手を3頭に絞る必要はなかったかもしれませんね。メジャータイフーンも押さえていれば9万馬券でしたし・・・。

ま、複勝430円で全く問題ないわけですし、このレースはこれで満足しましょう。

それにマレーシアCも◎のヴォルシェーブが5番人気2着。

相手4点で馬連1750円に3連単も万馬券的中。結果、こちらもプラス。


どちらの軸も伏兵扱いでしたが、函館記念の軸馬も今日の軸馬と同じように頑張ってもらいたいものです。

それでは、日曜日函館の結論です。

まずは「データの師匠」からの単勝推奨馬
-------------------------------
函館07R ◎ ⑦コンドルヒデオ
(大きな減点項目がない優等生タイプ)

函館11R ◎ ⑯ファントムライト
(減点も多いがそれ以上に加点を獲得)
-------------------------------


続いて函館記念の結論へ。

↓↓↓

第52回
函館記念(GIII)
芝2000m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【函館芝2000m】
3歳上OP

※2009年を除く過去9年のデータ

週中のデータから本命候補は…

トーセンレーヴ
トゥインクル
レッドレイヴン

詳細は「データ分析」にあります。

覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」函館記念


続いて追加データ

厩舎(函館芝2000m・過去3年データ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走5回以上)
1位・小島太厩舎
2位・鮫島一歩厩舎
3位・堀宣行厩舎
4位・藤原英昭厩舎
5位・須貝尚介厩舎


騎手(函館芝2000m・過去3年データ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・岩田康誠騎手
2位・四位洋文郎騎手
3位・三浦皇成騎手
4位・丸田恭介騎手
5位・古川吉洋騎手


血統(函館芝2000m・過去3年データ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位キングカメハメハ
2位ネオユニヴァース
3位ブラックタイド
4位ハーツクライ
5位クロフネ


週中のレース分析では…

・『逃げ馬と追込馬は基本的に低データ。逃げ馬で馬券対象馬は13年1着トウケイヘイローのみ。残り8年は馬券圏外。なお、他8頭との違いトウケイヘイローは前走で重賞の鳴尾記念を勝っています』と書いた通り、逃げ馬と追込馬は軽視。

◇消し
マイネルミラノ


・『過去9回の函館記念の馬券対象馬にニジンスキーの血を持った馬が多いのは特徴的。また、他の特徴としてブライアンズタイムなどのロベルト系やノーザンテーストの血を持っている馬が妙に多いのも注目点』と書きましたので、非該当馬は軽視。

◇追加の消し
ケイティープライド
ダービーフィズ
ネオリアリズム
ホッコーブレーヴ


・『馬券対象馬27頭で、函館や札幌の出走が初めてだった馬を除き、大半が過去に洋芝で好走歴があります』と書きましたので、該当しない馬は軽視。

◇追加の消し
オツウ


・『馬券対象馬27頭中、前走重賞組13頭、前走OP特別組12頭、前走1600万下組2頭。OP特別組は前走好走馬もしくは巴賞組が大半。1600万下組の2頭は、どちらも前走1着』と書きましたので、該当しない馬は軽視。

◇追加の消し
バイガエシ
マイネルフロスト


上記以外の週中のデータ分析を含めて残った馬は…

ツクバアズマオー
トゥインクル
トーセンレーヴ
ファントムライト
フェイマスエンド
マデイラ
マテンロウボス
レッドレイヴン


トゥインクルは15年1月時点で500万の身でしたが、そこから崩れることなく走り、昨年の北海道シリーズで勝利を重ねて、暮れのステイヤーズSは3着と好走。そして年明けのダイヤモンドSで重賞制覇。
前走の天皇賞春は13着でしたが、GIを除けば常に好走。ここなら上位の実績です。前走成績だけで人気を落としているならオイシイ一頭にも思えます。洋芝実績もありあすし、母父ノーザンテーストというのもデータからは魅力的。本命です。

トーセンレーヴも有馬記念以降の成績がパッとしませんが、そもそも有馬記念を連闘で使った影響が無かったわけではないと思います。天皇賞の後に休養を挟んで、4戦4勝と適鞍の芝2000mに出走するのはプラスに出るはずです。
また週中のレース分析にも書きましたが、函館記念を3連覇したエリモハリアーではありませんが、このレースはニジンスキー系が入っている馬が好成績。母父にカーリアン(父ニジンスキー)のトーセンレーヴは、その点も魅力的です。

レッドレイヴンはデータからはほぼ減点はありません。最近の函館記念でやたらと馬券対象馬を出すロベルト系が母父にいますし、複数のデータから魅力的です。過去9年で巴賞の1着馬は計8頭が出走していて、馬券対象となったのが1頭のみという部分は気になりますが、それでも上位の評価です。


◎⑭トゥインクル
○②トーセンレーヴ
▲③レッドレイヴン
☆⑤マテンロウボス
△⑪フェイマスエンド
△⑯ファントムライト
△⑩ツクバアズマオー

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単。


ジュライステークス予想

バーデンバーデンC予想



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line