TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【7月16日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【7月16日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

先週の日曜にピックアップした戸崎騎手は、重賞・七夕賞をアルバートドックで制すなど、この日3勝の固め打ち!
さらに、水曜日には大井競馬場で行われた交流重賞ジャパンダートダービー(JpnI)までも見事に優勝。
これで重賞レースは、もっか騎乗機会3連勝中と絶好調!
今週は福島競馬場で重賞がないために、4連勝目は次週以降に持ち越しとなりますが、いまの調子を維持できれば十分に期待が持てそうですね。

さて。
地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

まずは、今週も当コラムの主役である『砂の勇者達』の騎乗予定競馬場をまとめてみましょう。

・戸崎騎手 土曜:福島 → 日曜:福島
・内田騎手 土曜:福島 → 日曜:函館
・岩田騎手 土曜:函館 → 日曜:函館
・柴山騎手 土曜:函館 → 日曜:函館
・小牧騎手 土曜:中京 → 日曜:中京

日曜は、函館記念が行われる函館競馬場に3人が集結するようですね。

重賞レースのない土曜日にピックアップしたいのは、当コラムでは久しぶりの登場となる内田博幸騎手。
絶好調だった6月に騎乗停止となってからはやや精彩を欠いている印象でしたが、先週の日曜日にはメインの七夕賞で11番人気のオリオンザジャパンに騎乗して3着に入る大健闘。この日はトータルで2勝を挙げており、久しぶりに存在感をアピールしてくれました。

今週の日曜は函館記念に出走する有力馬・ファントムライトに騎乗するため函館へ移動しますが、その前に先週好結果を残した福島で、勝ち星を量産しておきたいところですね。

それでは、さっそく土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■福島9R・◎リッパーザウィン

このレース唯一の降級馬で、実力もさることながら、今回はメンバーにも恵まれた印象だ。
関西馬ながら中京ではなく福島を選んだのは、小倉で2勝を挙げている同馬の小回り適性を重視してのこと。
確勝を期しての遠征だけに、ここはとりこぼせない一戦だ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■福島1R・▲フィスキオ

今週の追い切りが今ひとつだっただけに半信半疑

----
■福島3R・△アルマラナキラ

厳しいローテーションと輸送で疲労が心配

----
■福島4R・▲フレンチフューゴ

調教の良さが出れば、もう少しやれるはず

----
■福島5R・▲ダウンザライン

良い枠を引いただけに、スタートを決めて先行できれば好勝負になる

----
■福島6R・◎スマートニンバス

適鞍を求めてわざわざ関西から遠征してくるだけに、勝ち負けを期待

----
■福島7R・△ノンシュガー

ひと息入った後だけに、一度使われてからか

----
■福島10R・◎ウインスペクトル

降級2戦目で、ここは勝ち鞍のあるコース。チャンスは十分だ

----
■福島12R・▲シャララ

前走で重賞の厳しいペースを経験した強みを活かしたい

----
それでは、夏競馬も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。


 
※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line