TOP > 競走馬 > 「ケントオー」好仕上がり!変幻自在の走りを見せる!【関屋記念】
競走馬

「ケントオー」好仕上がり!変幻自在の走りを見せる!【関屋記念】

自在な脚質で重賞でも結果を残しているケントオーが関屋記念に出走する。米子Sでは直線でインコースから突き抜け、クイーンズリングに4馬身差をつける圧勝。前走の中京記念では、道中最後方からメンバー最速の末脚で追込み3着に入った。成長著しい4歳馬が重賞初制覇を目指す。そんなケントオーについてまとめてみた。
ケントオー
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【洛陽S】昇級戦も切れのある末脚で3着!

まずまずのスタートから道中は中団でレースを進める。直線に入り外に進路をとると、上がり33秒3の末脚で追い込み、1着のラングレーとは0秒3差の3着でゴールした。
動画を見る
inyofu 3着 ケントオー(和田騎手) 「流れもあったと思いますが、1600mで力んでいました。それでも途中からハミが抜けて、最後まで脚を使っていました。1400mの方が競馬をしやすいのですが、具合はいいままでしたし、やれるのは分かっていました」

【米子S】道悪で真価発揮!4馬身差の快勝!

最内枠を生かして道中は中団インコースで脚を溜める。直線で逃げ馬の内側のスペースを突くと、道悪馬場をものともしない末脚を見せ、2着のクイーンズリングに4馬身差をつける快勝。
動画を見る
inyofu 1着 ケントオー(和田竜二騎手) 「他の馬が前に行ってくれたこともありますが、内枠から慌てずレースを進めました。馬場も気にせず、最後まで気持ちもなえていませんでした」

【中京記念】外が伸びる馬場を生かして追い上げ3着!

スタートはまずまずだったが、行き脚がつかず最後方からレースを進める。4コーナーから外に持ち出すと、直線では上がり3F33秒6のメンバー最速の末脚で馬場の7分どころから追い上げ3着に食い込んだ。
動画を見る
inyofu 3着 ケントオー(和田騎手) 「ゲートは出ましたが、行き脚がつきませんでした。流れに乗ってあと一つ前のポジションならもっと楽にレースが出来たと思います。でも、決め手がある馬ですから、チャンスがありそうです」

【関屋記念】直前情報!今週軽めも仕上がりOK!

inyofu 最初のグループから少し遅れて坂路コースに入ったケントオーは和田騎手を鞍上に楽な感じでコースを登り、全く楽なままで最後の200メートルを12秒5で駆け抜けた。
最終追い切り後の和田竜二騎手のコメントは以下の通り。
inyofu ◎今朝の調教も乗られましたか?  先週は乗っていませんが今朝は乗りました。先週に2本速い時計を出しているので今日はあまり(強い調教は)やりませんでした。終いだけ伸ばす形で。馬は仕上がっている感じです。攻め馬はずっと乗ってきたわけではないのであまり良くわからなかったのですが順調だと思いますよ。
inyofu ◎新潟の長い直線はどうでしょう?  最後の脚のしっかりした馬なので自分の脚を計って追い出せば十分に届く力は持っている馬ですから自信を持って臨みたいと思います。

先行させてもよし、後方で脚を溜めてもよし、とこれまでのレースで自在性を見せており、これは重賞の舞台でも大きな強みになるだろう。変幻自在の走りで夏のマイル王を目指す。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line