TOP > 競走馬 > 「マイネルアウラート」前走は参考外の1戦!初重賞制覇を目指す!【関屋記念】
競走馬

「マイネルアウラート」前走は参考外の1戦!初重賞制覇を目指す!【関屋記念】

前走の中京記念では最下位と大敗してしまったが、今年の東京新聞杯では3着に好走しているように重賞でも通用する力を持っているマイネルアウラート。送金加算に向けて、ここは何としても巻き返したいところだ。そんなマイネルアウラートについてまとめてみた。
マイネルアウラート
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【東京新聞杯】2番手から粘り込む

3度目の重賞挑戦となったが人気は11番人気と低評価を受けていた。レースは2番手から進めると、逃げ馬が2馬身差をつけて勝つ前残りの展開で粘り込んで3着と健闘した。
動画を見る
以下はレース後の柴田大知騎手のコメント
inyofu 3着 マイネルアウラート(柴田大知騎手) 「よくなっています。レースを覚えてきています。何もすることがないくらいで、自分からダッシュをつけてハミを抜いてくれます」

【パラダイスS】最内から突き抜ける

近走戦っていたメンバーと比べるとレベルが落ちていたこともあり、2番人気に支持された。レースは3番手の内で脚を溜めると、直線で、最内から伸びてきて、後続に1馬身半差をつけて勝利を飾った。
動画を見る
以下はレース後の柴田大知騎手のコメント
inyofu 1着 マイネルアウラート(柴田大騎手) 「直線どこへ行こうか迷いましたが、うまく前が空いてくれました。こういう少し渋った馬場も合っています」

【中京記念】直線の不利でなすすべなく

比較的いいスタートから控えて先団を見る形でレースを進める。レースはゆったりとした流れで進み、直線での末脚勝負。前が開き、そこをつこうとした瞬間、内と外の馬に前をふさがれてしまい、後退。結果は16着だったが、参考外の1戦となった。
動画を見る

【関屋記念】直前情報 前走は参考外。改めて期待!

inyofu マイネルアウラートの1週前追い切りは南ウッド5ハロンから単走で67・8―38・5―13・1秒。反応自体はひと息も、タイトな日程できっちり追えるのは好材料。  
高橋裕調教師のコメントはこちら↓
inyofu 「前回(中京記念=16着)は4角から致命的な不利があって参考外だろう。中2週だが、後遺症などのダメージはなく大丈夫。攻め馬の動きもいいだけに改めて期待したい」

前走は16着と大敗してしまったが、直線入り口での不利が大きく影響したもの。その影響もないようで、今回は巻き返しに期待がかかる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line