TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】中京記念予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】中京記念予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

夏の中京開催を締めくくるのは、ハンデ重賞の『中京記念』!
この次の中京開催は12月なので、自称中京巧者としては非常に名残惜しいです。
(そういえば土曜の【うまヨミ限定】素イチスイッチは、中京狙い撃ちでトータルプラス。あれだけ中京中京言って全部不的中だったらどうしようかとヒヤヒヤしてました)

まぁ惜しむより前に重要なのは、締めくくりの重賞をしっかり当てること・・・・・なのですが、若干悩ましい部分もあります。

というのもここはハンデ戦で、おまけに人気も割れています。『重賞上位経験のある古馬』と『世代限定重賞勝ちのある対古馬初対戦の3歳馬』『その他実力馬』『軽ハンデ』等々、どれを選んでも好みの問題というぐらい拮抗してますからね。

中でも前日1番人気のダッシングブレイズ(4歳)は、春先にも重賞1番人気になっていたり、◎にしたこともある実力馬。おまけに今回は降級を挟んでいることもあり、やや恵まれた感のある56キロになっています。

もちろん今でも強いと思っていますが、何度も◎にして不的中になっていると「本当に強いのか?」と弱気になるのは当然でしょう。そこに函館スプリントSのような『伏兵3歳馬の勝利』があったり、斤量50キロの軽ハンデが2着に来た『CBC賞』があったりすると、どうしても似た系統の馬が気になるわけで・・・・・。

というわけで今回は、色々な方面から検討した結果

◎6トウショウドラフタ
○8ダッシングブレイズ
▲12ケントオー
☆11ダノンリバティ
△7ピークトラム
△13ガリバルディ
△16ダローネガ

若さの勝利!ということで、3歳のファルコンS勝ち馬・トウショウドラフタを本命にします!

この時期の3歳馬は古馬に比べて斤量が軽いため、重賞勝利があって『規定の斤量から増減無し』でも54キロ。OP特別を勝ったばかりの馬が56キロ、去年重賞を勝った馬が57.5キロだったりする中『54キロ』というだけでかなり魅力的です!

おまけに◎トウショウドラフタはファルコンS勝利に加え、NHKマイルCで5着に食い込んだ実力の持ち主。55キロのメジャーエンブレム相手に57キロでコンマ3秒差、東京マイルを1分33秒1なら実力面では問題無し。あとは歴戦の古豪に囲まれて萎縮しないことを祈るのみですが、その程度でビビるような弱気な馬はGIの大歓声の中5着に来られないと思います。

○ダッシングブレイズは地力だけなら一番あると思いますが、今回はこの評価ということで。走っても走ってもあまり人気にならない▲ケントオー、この斤量ならチャンスがありそうな☆ガリバルディに注目しつつ、一発がありそうな△勢にも期待します。
内目の枠にも気になる馬はいますが、結構内側が荒れているようなので思い切って外枠中心に狙います。

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!


函館2歳ステークス予想
全力一点少年=素イチスイッチ【7月24日版】



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line