TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】函館2歳ステークス予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】函館2歳ステークス予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

いやはや、馬柱の空欄が多いこと多いこと・・・・・。1戦1勝の前走1着馬ばかりが並んだ馬柱を見ると、これぞ夏の2歳戦!という感じがします。

中央勢に限れば新馬と未勝利の違いはあれど、どの馬も現時点では1勝馬。場合によっては今後「通算50戦1勝、重賞出走はこの一度きり」となるような馬もいるわけです。

かと言って勝ったら将来安泰というわけでもありませんし、負けた中から出世馬が出ることもありますからね(例えばナリタブライアンは旧齢表記の函館3歳Sだった1993年のここで6着、その後一変し三冠制覇)。

将来性が楽しみな馬は結構いますが、的中を目指すとなると『未来の三冠馬ナリタブライアン(ただしここでは6着)』ではなく『今ならそれを負かせる仕上がりの馬』を探さなければなりません!

よくわからないことを色々と書いてしまいましたが、今回狙うのは

◎14ドゥモワゼル
○6モンドキャンノ
▲4メローブリーズ
☆12レヴァンテライオン
△2フクノクオリア
△3ザベストエバー
△15ガーシュウィン

こんな感じです。


将来的に活躍しそうだなと思うのは○モンドキャンノや☆レヴァンテライオンですが、この1戦に限ると死角アリのナリタブライアンタイプと見ています。

その点◎ドゥモワゼルは初戦で逃げてモンドキャンノに差されて2着、2走目は中団から徐々に位置取りを上げて4馬身差の快勝。仮に前走が『未勝利戦』ではなく『新馬戦』だったら、間違いなく断然人気になるでしょう。

初戦で負けたモンドキャンノと再戦になる上、1走余計に走ってしまっていますが、滞在で中1週ならレース経験を多く積めたことがプラスになる可能性も十分。△フクノクオリアも似たような理由での抜擢です。

▲メローブリーズは初戦の時計がイマイチですが、重の洋芝では仕方ないでしょう。終いは良い脚でしたし、2走目の上積みと良馬場で化ける余地が十分にあると見ました。

△ザベストエバーと△ガーシュウィンはどちらも函館1000mの新馬戦を逃げ切り勝ちした馬。どちらか(多分内枠のザベストエバー)が逃げ、どちらかが番手という感じでガンガン飛ばしていきそうな気が・・・・・。◎を2走馬のドゥモワゼルにしたのも、極端な展開になった場合の対応力に期待したからです。

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を購入しようと思います!


中京記念予想
全力一点少年=素イチスイッチ【7月24日版】



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line