TOP > コラム > 覆面馬主【砂の6号】7月24日(日)中京8R・中京10R予想
コラム

覆面馬主【砂の6号】7月24日(日)中京8R・中京10R予想

覆面馬主 砂の6号
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

日曜の函館2歳Sに出走するレヴァンテライオンは、父がパイオニアオブザナイル(Pioneerof the Nile)というアメリカ産馬。
ダート好きの皆さまは、この名前を聞いて、すぐにピンと来た人も多いのではないでしょうか?

そう!パイオニアオブザナイルといえば、昨年アメリカ三冠を達成した名馬・アメリカンファラオ(American Pharoah)の父として有名ですよね。
この“バリバリのダート血統”といえるレヴァンテライオンが、日本の芝レースでどれだけやれるか?私6号は興味深々。

いずれは“ダート競走でこそ”という馬に育ちそうですが、2歳時のレースならば、馬場適性よりも、完成度の高さで好勝負ができるかもしれませんよね。
ダートファンのみなさま。2歳最初の重賞は、期待を込めて、このレヴァンテライオンに注目してみましょう!


それでは予想にまいりましょう。
日曜日のターゲットは、中京競馬場のダート1400mで行われる10R『香嵐渓特別』(3歳上1000万下)。

まずは、恒例の簡単なコース説明から。
中京ダート1400mのスタート地点は、2コーナー奥のポケット地点。スタート地点から約200mほどは芝部分を走ることになる。
向正面をいっぱいに使うので、最初のコーナーまではそれなりに距離があるが、外枠の方が芝部分を長く走れるので、芝でスピードに乗れる先行馬にとっては有利。
最後の直線は約410mあり、直線には勾配のキツイ急坂が待ち受ける。
逃げ・先行が好成績な1200mよりは、いくらか差しが決まりやすい。


★☆日曜中京10R・『香嵐渓特別』の予想☆★
参考にするのは、7月に中京開催で行われた過去4回の香嵐渓特別。

①配当
過去4回の馬連平均配当は12,800円。
新しい順に40,670円、4,410円、5,100円、1,000円。

高配当が多く難解なレース

②人気
過去の連対馬の人気 ※括弧内は左が1着
2015( 1→15人気)
2014( 4→ 2人気)
2013( 1→10人気)
2012( 3→ 2人気)

1、2番人気が共に2連対。
ただし10番人気以下の人気薄も2連対しており、ヒモ荒れに注意。

③性齢と斤量
過去の連対馬の性齢と斤量  ※括弧内は左が1着
2015(牝5_55.0→牡6_57.0)
2014(牝4_55.0→牝5_55.0)
2013(牡4_57.0→牝6_55.0)
2012(牡3_54.0→牡4_57.0)

牝馬の健闘が目立ち、現在3年連続で連対中

④位置取り
連対馬の4角位置  ※括弧内は左が1着
2015( 1→ 5番手) 良
2014( 2→ 3番手) 良
2013( 5→10番手) 良
2012( 5→ 8番手) 重

4角で5番手以内に取りつける馬が有利

⑤所属
過去の連対馬はすべて関西馬

⑥種牡馬
複数の連対馬を出している種牡馬はいない

⑦騎手
複数回連対している騎手は小牧騎手で、2勝と好成績

さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑧前走間隔
過去の連対馬はすべて前走5月以降のレースに使われていた

⑨前走コース・距離
連対馬の前走コースと距離は以下の通り
東京ダ1600m:1頭
東京ダ1400m:1頭
京都ダ1400m:2頭
阪神ダ1400m:1頭
中京ダ1400m:1頭
浦和ダ1400m:1頭
中京ダ1200m:1頭

前走1400mが6頭で最多

⑩前走レース・着順
連対馬の前走クラスは以下の通り(括弧内は着順)。
前走・1600万下  :2頭(13、2)
前走・1000万下  :5頭(2、2、2、9、2)
前走・500万下  :1頭(1)

前走1000万2着という馬が現在4年連続で連対中(3勝2着1回)。

データは以上。

注目したいのは、データ⑩にある前走1000万下2着馬。
今年のメンバーでこの条件に該当するのは、アナザーバージョンとハラペーニョペパーの2頭。
この2頭の比較では、牝馬の活躍が目立つレース傾向から、4歳牝馬のハラペーニョペパーがやや優勢か。


☆中京10R・結論☆

 ◎⑮ハラペーニョペパー
 ○⑦アナザーバージョン
 ▲④ツーエムマイスター
 ☆①ワイルドダラー
 ☆⑪カオール
 △③ヒドゥンブレイド
 △⑧シュウギン
 △⑨レッドサバス
 △⑭ルイカズマ

今回、本命に推したいのは◎ハラペーニョペパー。
降級初戦だった前走はクビ差の2着だったが、もともと休み明けはそれほど得意ではない馬。
いっぽう、ひと叩きされた後は(2-1-0-0/3)と一変する馬で、今回は降級2戦目ということもあり、絶好の狙い目だ。
また、このコースで1000万下を勝利した時と同じ外枠というのも好材料で、内の馬を見ながら自分のペースで先行できれば、結果はついてくるだろう。
なお、ヒモ荒れ傾向のレースだけに、相手は人気薄まで手広く流してみたい。

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑮
 馬単⑮ ⇔ ⑦④①⑪
   ⑮ → ③⑧⑨⑭

少額で軸2頭の三連複

 ⑮⑦ = ④①⑪③⑧⑨⑭


-----------------------
★☆おまけ、の中京8R『3歳上500万下』の予想☆★

おまけは、中京ダート1400mで行われる3歳上500万下をピックアップ。

このレースで注目したいのは、今回で3戦連続◎指名となるラインシュナイダー。
降級後は3→2→2着と堅実に馬券的中には貢献してくれているが、実力的にもういいかげん勝たなければいけない馬。
過去2勝を挙げている中京開催で再昇級し、一息入れるというのが陣営の青写真。
今回は勝負度合いが強いだけに、ウラは押さえ程度で勝負できそうだ。

☆中京8R・結論☆

 ◎⑭ラインシュナイダー
 ○⑤ケンブリッジゼウス
 ▲⑮シルバーソード
 ☆⑪ワンダフルラスター
 △④タイキレガトゥス
 △⑥カフジオリオン
 △⑧エミネントレコード

 単勝⑭
 馬単⑭ ⇔ ⑤⑮⑪④⑥⑧

少額で軸1頭の三連複

 ⑭ = ⑤⑮⑪④⑥⑧

以上、6号でした。


私6号が担当するコラム
『砂の惑星から来た勇者たち』はこちら



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line