TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】函館日刊スポーツ杯予想
コラム

覆面馬主【データの8号】函館日刊スポーツ杯予想

覆面馬主 データの8号
どうも皆さんこんにちは。
覆面馬主・データの8号です。

さて・・・

オリンピックまで、あと何日の状況です。

ただ、明るいニュースがありません。

最近は、ドーピング問題に由来するロシア選手の出場問題。

本当に色々起きますね。…大丈夫か?


ということで、函館の結論です。

まずは「データの師匠」の単勝推奨馬から

-------------------------------
函館03R ◎ ④アメリカントップ
(スピード指数がずば抜けて高い)

函館06R ◎ ⑥サンゴーハム
(マイナス評価はスピード指数だけ)

函館07R ◎ ⑧トゥルームーン
(減点も多いがそれ以上に加点を獲得)
-------------------------------


それでは函館日刊スポーツ杯の結論。

■函館11R 函館日刊スポーツ杯
芝1200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【函館芝1200m】
3歳上1600万下


●傾向

※2010年以降の函館芝1200m(3歳上1600万下)の計9戦データ

・前走1600万下組の馬券対象馬は15頭いますが、その内13頭は前走で函館以外のコースに出走。

◇消し
アピア
ヴァイサーリッター
サンシカゴ
スリーカーニバル
トウカイセンス
ラインハート
レッドシャンクス

・馬券対象馬27頭の前走は、全て今回と同距離か距離短縮組。距離延長組は軽視。

◇追加の消し
ペイシャフェリス

・基本的に追込馬の台頭はなし。ただし、約30頭の追込馬で馬券対象となった2頭は、奇しくもディープインパクト産駒とオンファイア産駒。

◇追加の消し
アブマーシュ
モンマックス


以上で残った馬

ウォーターショパン
クリノコマチ
ゴールドペガサス
フミノムーン
ホッコーサラスター
モズハツコイ


牝馬が強く、過去9年(9,9,9)の馬券対象馬の内、牝馬は(8,4,7)。しかも残り8頭中3頭はセン馬。つまり牡馬の馬券対象馬は5頭のみ。

残った牝馬は、クリノコマチ、ホッコーサラスター、モズハツコイ。

過去3年のこの条件で、ホッコーサラスターに騎乗する池添くんは複勝率36%と高い数値。また同馬の父ヨハネスブルグは産駒の複勝率が40%と過去3年のこの条件で好データ。

しかも牝馬3頭の中で洋芝実績は最も良いです。

他のデータも含めて、軸にするならホッコーサラスターと判断です。

その他は以下の通り。

◎⑫ホッコーサラスター
○⑦モズハツコイ
▲⑪クリノコマチ
☆③フミノムーン
△⑨ゴールドペガサス
△①ウォータショパン

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単も少々。


白河特別予想
桶狭間ステークス予想



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line