TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】函館2歳ステークス予想
コラム

覆面馬主【データの8号】函館2歳ステークス予想

覆面馬主 データの8号
どうも皆さんこんにちは。
覆面馬主・データの8号です。

7月ももう少しで終わりますし、あっという間に夏競馬も終わるでしょうし、そうすると今年も、あのレースが・・・。

うまキュレに「凱旋門賞」のまとめ記事ができたそうです。

凱旋門賞2016

これまでの日本馬の挑戦の歴史を思えば、「今年こそ」と思う競馬ファン及び関係者は少なくないはずです。


さて・・・

函館2歳Sの行なわれる函館芝1200m。

2歳戦に限定すると、ともかくこの条件でダイワメジャー産駒は走ります。

過去3年データで同産駒の活躍は目覚しく、20回の出走機会で何と14回も馬券対象!

複勝率70%・・・。これは高い。

ということで、土曜日は函館日刊スポーツ杯の3連単36840円的中でしたので、日曜日もいい結果を残したいもの。

早速、函館の結論です。


まずは「データの師匠」からの単勝推奨馬
-------------------------------
函館02R ◎ ①アメジストデュー
(複数の項目で大きな加点を獲得)

函館10R ◎ ⑥ショウナンカサロ
(ダート→芝替わりの激走に期待)

函館11R ◎ ①ネコワールド
(スピード指数がずば抜けて高い)
-------------------------------


続いて函館2歳Sの結論へ。

↓↓↓

第48回
函館2歳S(GIII)
芝1200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【函館芝1200m】
3歳上OP

※09年を除く過去9年データ

週中のデータから本命候補は…

モンドキャンノ
レヴァンテライオン
ロイヤルメジャー

詳細は「データ分析」にあります。

覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」函館2歳S


続いて追加データ

厩舎(函館芝1200m・過去3年の2歳戦データ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走5回以上)
1位・杉浦宏昭厩舎
2位・山内研二厩舎
3位・粕谷昌央厩舎
4位・矢作芳人厩舎
5位・石毛善彦厩舎

騎手(函館芝1200m・過去3年の2歳戦データ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・池添謙一騎手
2位・勝浦正樹騎手
3位・三浦皇成騎手
4位・柴山雄一騎手
5位・松岡正海騎手

血統(函館芝1200m・過去3年の2歳戦データ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走5回以上)
1位ダイワメジャー
2位ステイゴールド
3位キンシャサノキセキ
4位スクリーンヒーロー
5位パイロ

週中のレース分析では…

(1)
『馬券対象馬は全て前走で芝のレースに出走。ダート組は軽視』と書きました。ダート組は消し。

◇消し
ネコワールド
バンドオンザラン
ピンクドッグウッド

(2)
『圧倒的に1200m組が好成績。なお、1000m組の馬券対象馬2頭はいずれも前走で函館芝の新馬に出走し、勝ちタイムは57秒台』と書きました。前走1000m組で58秒台以上は軽視です。

◇追加の消し
ガーシュウィン

(3)
『馬券対象馬の内、前走が非函館組は4頭。いずれも3着まで』と書きましたので、狙いは前走函館組み。

◇追加の消し
タイムトリップ
バリンジャー

(4)
『5代血統表にノーザンテーストを持たない父サンデー系は軽視』と書きましたので、該当馬は消し。

◇追加の消し
ザベストエバー
フクノクオリア

・・・ということで、ここまでで残ったのは以下の8頭。

ドゥモワゼル
ポットジーニー
メローブリーズ
モンドキャンノ
ラッシュアウト
ラーナアズーラ
レヴァンテライオン
ロイヤルメジャー

そして、週中のデータ分析で本命候補と書いた3頭(モンドキャンノ、レヴァンテライオン、ロイヤルメジャー)の中から本命に決めたのは、ロイヤルメジャー!

何と言っても、函館芝1200m・過去3年の2歳戦データでダイワメジャー産駒の複勝率は驚異の70%です。

もうね、これに逆らって外すのはデータ予想的には、オイオイとなりそうです。ダメだった場合は、しゃーないと諦めるしかありませんが、ともかく、このデータは素直に信頼。

しかも、管理する山内先生は厩舎データで2位。この条件に強いのも魅力的。

鞍上の加藤祥太くんはデビュー2年目で重賞未勝利ですが、今年は先週までに21勝。2年目の現在で通算51勝。伸び盛りのホープです。

近い将来に重賞を勝てるのは間違いないと思いますし、そもそも、それが今回でも驚けません。

モンドキャンノは初戦の前走(函館1200m)で1分9秒台の勝ちタイム。父キンシャサノキセキは血統データ上位ですし、この馬も有力。

レヴァンテライオンはデータからは減点がありませんし、乗り役の三浦皇成くんは過去3年のこの条件で40%以上の複勝率を残していて、ここでは頼りになる乗り役です。

以下、騎手データ1位の池添くんのドゥモワゼルのほか、メローブリーズ、ラーナアズーラ、ポットジーニーまで。

◎⑩ロイヤルメジャー
○⑥モンドキャンノ
▲⑫レヴァンテライオン
☆⑭ドゥモワゼル
△④メローブリーズ
△⑯ラーナアズーラ
△⑬ポッドジーニー

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単。

福島テレビオープン予想
中京記念予想



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line