TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【7月24日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【7月24日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

最近、土曜日の成績が今ひとつなことが多い当コラムの『勇者達』ですが、今週は果たしてどうだったのでしょうか?

・戸崎騎手 福島 2勝
・内田騎手 中京 0勝
・岩田騎手 函館 1勝
・柴山騎手 函館 0勝
・小牧騎手 中京 0勝

先週の2勝に続いて、今週も3勝どまり。。
好調・戸崎騎手の2勝は流石といえますが、全体としては物足りない結果ですよね。
好成績になることが多い日曜競馬に期待しましょう。

さて、地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

巻き返しを期待したい日曜日にピックアップするのは、唯一重賞のない福島競馬場で騎乗する内田博幸騎手。
その分、良い馬が集まっている印象で、7月10日以来の1日2勝も、十分に期待できそうですよ。

それでは、さっそく日曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■福島4R・◎ニシノファルコン

気を抜く面がある馬で、好走するには追っ付けながらの追走が必要。その点でも、追える内田騎手とは非常に相性が良い。
前走は、勝ち馬が後方から併せ馬で伸びてきたように、展開に泣かされた感がある。
今回は、メンバーも随分と弱化しているだけに、ここはきっちりと勝ち切っておきたいところだ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■福島1R・◎ダイイチターミナル

デビュー3戦目で上積みこそないが、地力で勝ち負けに持っていきたい

----
■福島2R・◎ウインブライト

GI2着馬(ウインファビラス)の全弟という良血馬。
案外だった初戦からの変わり身に期待

----
■福島3R・△セイウンタキノボリ

ここまでの成績から一変までは厳しそうだが、距離短縮で新味が出れば

----
■福島6R・▲プロイエット

前走2、3着馬が5頭もいるメンバー構成。勝ち切るには展開の助けが必要

----
■福島8R・△クイーンズシアター

前走3着だが、随分と離されているだけに

----
■福島9R・▲ナイアガラモンロー

降級馬だけにこのクラスでは力上位。
3歳馬との力関係がカギ

----
■福島10R・○タマノブリュネット

プラス20キロをひと叩きされて上昇ムード

----
■福島11R・△アロマカフェ

2年前に、クビ差2着と好走したレース。
ただし9歳馬だけに衰えもあり、来ても3着までか

----
■福島12R・△ラインスラッガー

昇級初戦で古馬とは初対戦。
まずはクラス慣れが必要

----
それでは、夏競馬も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line