TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【7月23日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【7月23日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

先週19日に開催されたセレクションセール2016。過去にはGI7勝、獲得賞金18億超えのテイエムオペラオー、GI(JpnI)10勝のホッコータルマエが上場されており、元値を遥かに上回る賞金を獲得しました。セレクトセールのようにポンポンと億超えが出るわけではありませんが、約250頭の1歳馬には未来のGIホースが眠っている可能性も十分考えられます。

そして、そこには母父フレンチ&ダンス馬もいたわけですが、主な落札馬をチェックしてみると・・・

【母父フレンチデピュティ 1歳馬】
・アクティビストの2015(牡・父ダノンシャンティ)※近親にクラフトワーク、クラフトマンシップ
→吉冨 学氏(トモジャクールなどを所有、ラーメン店の一蘭代表取締役)が2200万円で落札

【母父ダンスインザダーク 1歳馬】
・ハローサンライズの2015(牡・父バトルプラン)※近親にヴァーミリアン、ソリタリーキングなど
→小林 祥晃氏(コパノリッキー、コパノリチャードなどを所有)が1000万円で落札
・ムーンザドリームの2015(牡・父ルーラーシップ)※半姉に重賞3勝馬ショウリュウムーン
→曽我 司氏(ミヤジタイガ、ミヤジエムジェイなどを所有)が3900万円で落札

この中ではセレクトセール2016において8200万円で落札された「フィロンルージュの2016」と同じ一族の「ハローサンライズの2016」は特に気になるところですね~。父ミスプロ系と抜群の相性、というのは先々週お伝えした通りですが、父バトルプランはミスタープロスペクターの4×3というクロスを持つ馬。まあミスプロに関しては、うまキュレで連載中の「抱きしめて!ミスターP」をご覧頂いたほうがよりわかりやすいとは思いますが・・・

抱きしめて!ミスターP~福島編~


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!

土曜日の母父フレンチは21頭、母父ダンスは13頭!今回は6頭をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■福島3R
仏7 ギンザマトリックス
父ジャングルポケット×母父フレンチデピュティ。右回りのダートでは安定している馬ですね。テンに行けない馬なので展開待ちの部分は否めませんが、常に上がり3ハロン上位の脚を繰り出せるのは魅力です。

■中京4R
仏1 ナムラエルサ
父マツリダゴッホ×母父フレンチデピュティ。デビュー後の3戦は渋った芝にダートと特殊な条件下でのレースでした。パンパンの良馬場が想定される土曜中京なら変わり身があっても。

■中京7R
仏7 アインザッツ
父ステイゴールド×母父フレンチデピュティ。中京芝は2走前に3着がある条件ですね。この中間は坂路で2週続けて好時計をマークしており、仕上がりは良好。この条件なら・・・

■函館11R
仏6 トウカイセンス
父ハーツクライ×母父フレンチデピュティ。前走は初の洋芝でしたが、3着に入り適性の高さを示しました。平坦芝1200mでは抜群の安定感を誇り、良馬場での切れ味全開に期待します。


【母父ダンスインザダーク】

■福島11R
踊4 ナイトフォックス
父サクラバクシンオー×母父ダンスインザダーク。前走は連闘で一変を見せましたね。継続騎乗となるジョッキーもこの馬の癖を掴むことができたでしょうし、降級3戦目でそろそろ決めたい。

■函館7R
踊6 ダイメイプリンセス
父キングヘイロー×母父ダンスインザダーク。1分8秒8で制した前走は未勝利としては優秀な走破時計でした。斤量52キロで臨める3歳牝馬というアドバンテージもありますし、昇級戦でもやれるはず。

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line