TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」アイビスサマーダッシュ
コラム

覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」アイビスサマーダッシュ

覆面馬主 データの8号
どうも皆さんこんにちは。
相変わらず、とりあえず馬券は当たる覆面馬主・データの8号です。

ということで、アイビスSDのデータ分析です。


↓↓↓↓

第16回
アイビスSD(GIII)
芝1000m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【新潟芝1000m】
3歳上OP

※2006年以降の過去10年データ

●傾向

1、人気

過去10年で1番人気は4勝を上げています。ただ、1番人気の馬券対象馬は5頭のみ。複勝率50%と人気を考えると、それほど高い数値ではありません。

とは言え、1番人気は過去3年で3勝。過去5年で4勝を上げており、特に近年は人気が成績に結び付いています。

一方、2番人気は過去10年で馬券対象馬2頭。特に近6年は0頭。掲示板に載ったのも1頭のみ。ほぼ期待には応えていません。

1番人気を信頼しつつ、上位勢に全幅の信頼を置けるデータは出ていません。

2、配当

単勝平均は約1440円と四桁。馬連平均も約5650円と高め。3連単平均も約170000円台と波乱含み。特に3連単は2010年に84万馬券も出ています。

近年は1番人気が期待に応えており、3連単は驚くような数字ではありませんが、それでも、いつ高配当が飛び出しても驚けないレースでしょう。

3、前走クラス

馬券対象馬の大半は、前走重賞組~1600万下から出ています。

特に重賞組は、出走頭数そのものが多いですが、それでも馬券対象馬30頭中40%の12頭を占めています。ただ、前走GIIより上のクラスは述べ10頭が出走して馬券対象馬は0頭。その点は注意が必要かもしれません。

なお、馬券対象馬の数と複勝率では、OP特別組、前走1600万下組と続きます。また、前走1000万下組は延べ10頭と少ない出走数ながら3頭の馬券対象馬が出ています。3頭中2頭は10年前の06年データですが、前走1000万下組は人気を集めにくいですので、穴に一考する余地はありそうです。

4、前走距離

過去10年の馬券対象馬30頭中29頭は前走1200m以下に出走。前走1400m以上は過去19頭いますが、馬券対象は10年3着のマルブツイースターのみ。なお、同馬はサクラバクシンオー産駒。

5、種牡馬傾向

過去10年でサクラバクシンオー産駒は最多3勝。また種牡馬の系統で括った場合、サクラバクシンオーを含むプリンスリーギフト系は複勝率で約30%と高い数値を出しています。

また出走頭数は少ないものの、インリアリティ系も30%台と好データを残していて、その他、ノーザンダンサー系も複勝率25%と高い数値です。

種牡馬別では、サクラバクシンオーのほか、ファルブラヴ、クロフネ、アドマイヤムーンなどの産駒が好成績。

一方、サンデーサイレンス系は延べ24頭の出走で馬券対象馬は2頭。09年3着と15年2着となり、複勝率は8%ほど。

サクラバクシンオー産駒の延べ23頭、複勝率30%と比較して分の悪さは目立ちます。

なお、サンデーサイレンス系で馬券となった2頭は父フジキセキと父アドマイヤマックスとなり、またアドマイヤマックス産駒の母父はサクラバクシンオーでした。

6、前走着順

前走1着~5着馬の複勝率30%。前走6着~9着馬の複勝率11%、前走10着以下の複勝率7%。前走好走馬が好成績。

なお、前走10着以下から巻き返した4頭は、内3頭はサクラバクシンオーかファルブラヴ産駒。さらに前走6着~9着組で巻き返した4頭中3頭は、サクラバクシンオー、クロフネ、インリアリティ系の産駒。

馬券対象馬30頭中21頭は前走5着以内の好走組が占めているものの、巻き返しを狙う組もデータに該当する馬がいるなら、狙う手もあるでしょう。

7、枠順

外有利


以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
ネロ
プリンセスムーン
ベルカント



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line