TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】KBC杯予想
コラム

覆面馬主【データの8号】KBC杯予想

覆面馬主 データの8号
引き続き覆面馬主・データの8号です。

では早速、小倉の結論です。

まずは「データの師匠」の単勝推奨馬から

-------------------------------
小倉01R ◎ ②ブルベアパンサー
(ダート→芝替わりの激走に期待)

小倉02R ◎ ⑩クリノメルクリウス
(マイナス評価はスピード指数だけ)

小倉06R ◎ ⑯ナムラルパン
(ダート→芝替わりの激走に期待)

小倉07R ◎ ⑭バイナリーコード
(減点も多いがそれ以上に加点を獲得)

小倉09R ◎ ⑫エイシンピカソ
(ダート→芝替わりの激走に期待)
-------------------------------


それではKBC杯の結論。

■小倉11R KBC杯
ダ1700m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【小倉ダ1700m】
3歳上1600万下

●傾向

※2006年以降の3歳上1600万下(小倉ダ1700m)の計13戦。

1、前走クラス

複勝率が最も高いのは、33%の前走1000万下組、次に18%の1600万下組。また延べ出走数10頭未満と少なく参考データですが、前走OP特別組は50%、重賞組16%。
なお、今回の出走馬に前走1000万下組はなし。

2、前走着順

前走好走組が強い。現級組では前走2着~4着馬の複勝率は30%台~40%台。また前走10着以下は6%程度。一方、降級組は前走一桁着順馬は馬券対象。

◇消し
グレナディアーズ
サージェントバッジ
セトノプロミス
トップボンバー

3、脚質

4角10番手以下で馬券対象となった馬は13戦中で0頭。

◇追加の消し
イクラトロ
トウケイウイン
トウショウギフト
ミキノハルモニー
ロードフォワード

4、小倉実績

小倉のダート戦が初めてを除き、馬券対象馬の大半は過去に小倉ダート戦で好走歴がある。

◇追加の消し
ダテノハクトラ

以上で残ったのは・・・

クラウンシャイン
サンライズホーム
テイエムジンソク
パワーポケット
メイショウスミトモ
メイショウヒコボシ

メイショウヒコボシは前走現級3着。前述の通り、複勝率の高い前走で現級好走馬。しかも、乗り役の川田くんは過去3年の小倉ダ1700mで70回以上の騎乗機会で複勝率50%。また管理する安達先生は、過去3年の小倉ダ1700mの複勝率が今回管理馬を出走させる調教師の中で最も高いです。メイショウヒコボシは複数のデータに合致しており、ここは本命と決定。

あとは、小倉実績や血統データなどからサンライズホーム、メイショウスミトモ、テイエムジンソクなど。

◎⑨メイショウヒコボシ
○⑧サンライズホーム
▲⑭メイショウスミトモ
☆⑫テイエムジンソク
△①パワーポケット
△⑥クラウンシャイン

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単も少々。


佐渡ステークス予想
TVh賞予想



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line