TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】佐世保ステークス予想
コラム

覆面馬主【データの8号】佐世保ステークス予想

覆面馬主 データの8号
引き続き覆面馬主・データの8号です。


では早速、小倉の結論です。

まずは「データの師匠」の単勝推奨馬から

-------------------------------
小倉04R ◎ ⑭ブボナ
(マイナス評価はスピード指数だけ)

小倉08R ◎ ⑥ビットレート
(ほぼすべての項目がプラス評価)

小倉11R ◎ ⑤マルヨバクシン
(ほぼすべての項目がプラス評価)
-------------------------------

それでは佐世保ステークスの結論。

■小倉11R 佐世保S
芝1200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【小倉芝1200m】
3歳上1600万下

●傾向

※2006年以降の3歳上1600万下(小倉芝1200m)の計19戦。


1、前走クラス

なぜか前走OP特別組の複勝率が低く、延べ12頭が出走して馬券対象馬は1頭のみ。複勝率10%未満。一方、前走1000万下組は複勝率34%、次に1600万下組の複勝率は17%。


2、前走距離

馬券対象馬の大半は前走1200m~1400m組。一方、前走1600m以上は延べ13頭中で馬券対象馬は1頭のみ。


3、脚質

逃げと先行が圧倒的に好成績。また差し馬の台頭も十分。一方、追込脚質の馬が馬券対象となるのは稀。


4、血統

過去3年の小倉芝1200mのデータでは、コマンズ産駒の複勝率36%と最も高く、続いてローエングリン産駒の29%、以下、ヨハネスブルグ産駒と続く。


以上のデータから軸馬は・・・

◎ハッシュ

まず前走OP特別組のデータが低いですので、該当するマルヨバクシンを消し。次に前走1600m以上も軽視でサンマルホームを消し。さらに後方から進むタイプも軽視でプレイズエターナルとメイショウハガクレも消し。

残ったのは、アンナミルト、ウィットウォーター、カシノワルツ、ドラゴンストリート、ハッシュ。

ハッシュとドラゴンストリートは前走で直接対決をしていてハッシュが先着。しかもハッシュの父はこの条件に強いコマンズ。脚質も積極策を取るタイプですし、今回は本命に決定。

二番手はドラゴンストリート。乗り役の浜中くんは過去3年のこの条件に90回以上の騎乗機会があり、複勝率40%とかなり高いです。発馬が得意ではない馬ですし、開幕週という部分を考慮して、今回はこの順番。

以下、ウィットウォーター、カシノワルツ、アンナミルトまで。


◎①ハッシュ
○⑥ドラゴンストリート
▲④ウィットウォーター
☆⑨カシノワルツ
△⑦アンナミルト


馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単も少々。


アイビスサマーダッシュ予想
クイーンステークス予想



※【うまヨミ】の登録はこちらより 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line