TOP > 予想/馬券 > 【オークス直前】急成長!母を超えられるか!?ベッラレジーナ
予想/馬券

【オークス直前】急成長!母を超えられるか!?ベッラレジーナ

四月に未勝利を勝ち上がったばかりのベッラレジーナ。母も参戦しており、2着に健闘している。
母同様ここで好走できるのか!?ベッラレジーナについてまとめてみた。
競走馬

母は一番人気二着!

母ベッラレイアは、2007年にオークスに出走しており、1番人気に支持され、2着に健闘している。
オークス2着馬の仔であり、期待されるのは当然だろう。

ベッラレイアの競走馬データはこちら

2007年 オークス レース映像
動画を見る

未勝利から前哨戦で権利取り!

未勝利戦を勝ち、次走のスイートピーSで2着に健闘し、オークスへの出走権を手に入れた。
inyofu 5番人気ベッラレジーナが中団からしぶとく伸びて2着。貴重なオークス切符を確保した。初コンビの藤岡康は「最後はいい伸び。馬が良くなっている。いい形で本番に行ける」。07年オークス2着の母ベッラレイアを上回る快走が期待される。

2014年 スイートピーS レース映像
動画を見る

オークスまでの間にも成長!?

4月に勝ち上がり、2か月もしないうちにGI出走。この間の成長について藤岡康太騎手がコメントしている。
inyofu 藤:ここ最近のレースの内容を見ている限りでも、成長しているというのは十分窺えます。短期間で未勝利を勝って、その後すぐにオープン2着で権利が取れたように、スイートピーSからオークスまでの間でも良くなってくれるんじゃないか、という期待はあります。

ここ最近の状態は??

オークスに向けて調整や状態、仕上がりはどうなっているのだろうか。
inyofu ベッラレジーナ(牝3=平田)は坂路を軽く1本上がった。担当の鍋谷助手は「いい感じで来ているよ。後ろがしっかりしてきて、乗っていて安定感がある」と前向き。2着に終わった母ベッラレイアの無念を晴らせるか注目だ。

母はオークスで2着馬のベッラレイア、父はダービーを制しているネオユニヴァースだ。この血統で東京2400mは走らないわけがないと感じさせるような血統だ。 4月頭までは未勝利馬だった本馬だが、わずか1か月でGIの切符を手にした。本番では格上挑戦のような形になるが、ここまでの成長、そして両親から受け継がれる遺伝子によって乗り越えるのではないかと期待してしまう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line