TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【7月31日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【7月31日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

夏競馬にはさまざまな楽しみ方があるかと思いますが、私は「夏の上がり馬」を見つけることが最大の楽しみだったりします。なかでも芝2600mで行われる阿寒湖特別は秋のGIを目指す3歳馬が出走することの多い注目レース。過去にはステイゴールドやマンハッタンカフェ、ファインモーションがここでの勝利をきっかけに飛躍を遂げています。

そして本日行われた注目の阿寒湖特別。今年の勝ち馬は3歳馬カフジプリンスでした! 2着に5馬身差をつける圧勝劇もさることながら、勝ち時計2分39秒5は歴代最速。菊花賞でも期待したい1頭ですね。

・・・と、ここまで書いたところで、なにやら先週のデジャヴのような感覚が。

「あれ? カフジプリンスって確か7号さんがオフレココラムで挙げていたような・・・」

よくよく見返してみると、カフジプリンスは7号さんが置いた「パンの耳」の中でも特に注目していた馬。単純にさすがだなと・・・ただ、明日の2重賞は母父フレンチ&ダンス馬も出走予定。気になる馬もいましたし、7号さんのコラムと合わせてご一読いただければと思います!


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!

日曜日の母父フレンチは12頭、母父ダンスは11頭!今回は5頭をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■小倉12R
仏12 ヤマニンエルフィン
父スウィフトカレント×母父フレンチデピュティ。夏の小倉芝1800mは2,2着と連対を外してない馬ですね。得意条件替わりで見直し可能とみます。

■札幌12R
仏10 セルリアンサーロス
父ロージズインメイ×母父フレンチデピュティ。叩き2戦目の前走は上がり3F最速の脚で6着とまずまずの競馬でした。良馬場で3勝と相性がよく、日曜札幌のダートが「良」まで回復すれば・・・・


【母父ダンスインザダーク】

■小倉11R
踊4 ウィットウォーター
父ヨハネスブルグ×母父ダンスインザダーク。伯母にスプリントGI2勝のビリーヴがいる血統ですね。小倉芝1200mは昨年勝っている条件ですし、伯母ビリーヴは小倉芝1200mで2戦2勝。コース実績のみならず、この条件に強い血筋を引いている点も魅力です。

■新潟11R
踊10 ブライトチェリー
父マイネルラヴ×母父ダンスインザダーク。直線競馬で3勝を挙げている現役屈指のコース巧者ですね。まだ準オープンすら勝っていない馬ですが、適性がモノを言うのがこのコースの面白いところ。馬券圏内突入の可能性は十分あるでしょう。

■札幌11R
踊3 テルメディカラカラ
父ハービンジャー×母父ダンスインザダーク。母ジョリーダンスは阪神牝馬Sを2勝した馬ですね。近走は母と同じく1400mで良績を残していますが、札幌芝1800mは1戦1勝と好相性。ハイペースが想定されるメンバー構成だけに、母父ダンス譲りのスタミナが活きる展開なら・・・

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line