TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~札幌編~【7月30日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~札幌編~【7月30日版】

抱きしめて!ミスターP
どうも皆さんこんばんは。
覆面馬主・データの8号です。

まずは先週日曜の函館で好走したミスターPを振り返りましょう!

1R・3着アポロミッション(アポロキングダム)
5R・1着アドマイヤウイナー(ワークフォース)
5R・2着ウインポプリ(アイルハヴアナザー)
6R・1着タイセイバンデット(サウスヴィグラス)
7R・2着ワールドレジェンド(キングカメハメハ)
8R・2着オリエントワークス(ワークフォース)
9R・2着エンクエントロス(マイネルラヴ)
10R・2着ミッキーロケット(キングカメハメハ)
11R・1着レヴァンテライオン(パイオニアオブザナイル)
11R・3着タイムトリップ(ロードアルティマ)
12R・2着ペイシャオブロー(ルールオブロー)

アメリカ三冠馬アメリカンファラオを出したパイオニアオブザナイル産駒のレヴァンテライオンなどを含めて先週の函館でミスターPは大活躍!

そして今週の「札幌」でミスターPは38頭出走!

ちなみに土曜の札幌は雨予報。過去10年の札幌で重か不良の馬場で行なわれたのは73レース。馬券対象馬は同着を含めて220頭。その内45頭はミスターP。しかもダート戦は43頭。出走数そのものが圧倒的にダート戦に多いのですが、それを加味しても札幌の悪化した馬場状態ならダート戦を狙うのが良さそうです。そもそも馬場状態が関係ないデータでも基本的にはダートでの好走が多いようです。

キングカメハメハ(12頭)
サウスヴィグラス(4頭)
スウェプトオーヴァーボード(4頭)
エンパイアメーカー(3頭)
アドマイヤムーン(2頭)
プリサイスエンド(2頭)
ワークフォース(2頭)

以上が複数頭の産駒が出走するミスターPの種牡馬たち。

では、気になるミスターPをご紹介します!

■エンパイアメーカー産駒
札幌2R・⑤クリノアンジュ
過去3年、この条件でエンパイアメーカー産駒は6割を越す複勝率。クリノアンジュは中央で1400m以上は二桁着順。1200mなら3着実績。今回は1000m。希望はあるはず。

■ワークフォース産駒
札幌3R・⑥トウカイハッピー
過去2走は芝の長距離。今回ダ2400m。来週まで待てば芝2600m戦がありますが、陣営はここでダ2400mに出走。変わり身を期待して狙います!

■サウスヴィグラス産駒
札幌7R・⑥トウショウカウント
前走は15着。ただ去年の10月以来の休み明け。3走前の7着も7が月振りの休み明け。それ以外の500万下は4戦して全て3着内。使った強みで前走を払拭する快走を期待!

ということで、札幌は以上!


抱きしめて!ミスターP~新潟編~
抱きしめて!ミスターP~小倉編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line