TOP > 競走馬 > 【2014年オークス直前】波乱を呼び起こせ!マイネオーラム
競走馬

【2014年オークス直前】波乱を呼び起こせ!マイネオーラム

フローラSで13番人気ながら3着に食い込み、ギリギリで権利を取ったマイネオーラム。 オークスでもまた伏兵の巻き返しなるか!?
競走馬

兄弟にクラシック活躍馬!

母は1勝馬であるが、兄弟に2012年の弥生賞を制し、皐月賞で4着に健闘したコスモオオゾラがいる。
inyofu 12年弥生賞を制し、皐月賞でも4着に健闘したコスモオオゾラの半妹。兄も管理した師は「苦しくても前の馬をつかまえようとする根性が兄譲り。エンジンもいいものを持っている」

コスモオオゾラの競走馬データはこちら

波乱呼んだ!フローラSで権利を得る

低評価ながら3着に入り、オークスの出走権を獲得。本番の条件も良し??
inyofu 13番人気の伏兵マイネオーラム(高橋博)が外から力強く伸びて3着に入った。松岡騎手は「まだフラフラするが、よく伸びてくれた。内枠だったらもっと際どかったはず。距離が延びるのはいいので本番は楽しみしかない」と健闘をたたえた。
2014年 フローラS レース映像
動画を見る

外枠から3着は強い??

inyofu オイラの◎マイネオーラムは3着。外枠不利が常識の東京芝二千で、(17)番枠から勝つのは難しい。昨年も大外(18)番テンシンランマンに◎を打ち小差の4着に負けているのに、われながら学習能力がない。今さらだけど、枠順は重要だと痛感した
inyofu マイネオーラムはフローラS3着で権利を獲って本番に挑む。「前走は外枠が不利な東京芝2000メートルで17番枠。運がないなと思っていたが、直線はよく伸びてくれた」と高橋博師。
フローラSは17番枠で競馬をしたマイネオーラム。不利と言われる外枠からしぶとく伸びたのは評価できる!

父は種牡馬として価値が上がり続けているステイゴールド、母はコスモオオゾラなどを輩出したマイネシャローナ。 本馬はフローラSで権利を取るまでは目立った活躍はなく、勝ったレース以外は常に人気薄で凡走を繰り返していた。 しかし、ここにきて重賞でGIへの切符を勝ち取った。陣営も距離が延びることは歓迎しており、本番での一発が期待される。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line