TOP > 競走馬 > 【2014年POG】ドラマを描け!ドゥラメンテ
競走馬

【2014年POG】ドラマを描け!ドゥラメンテ

先日急死してしまったアドマイヤグルーヴの仔であるドゥラメンテ。名牝ダイナカールの一族であり、母の産駒からはまだクラシック出走馬は出ていないものの、期待の出来る血統である。
競走馬

女王アドマイヤグルーヴ!

母のアドマイヤグルーヴはエリザベス女王杯を連覇している名牝である。
クラシック路線でも人気を背負い、活躍してきた馬である。

2003年 エリザベス女王杯 レース映像
動画を見る

アドマイヤグルーヴの競走馬データ

母に似ている!?

inyofu 4月上旬での馬体重は475キロ。父キングカメハメハの特徴を受け継ぎ、やや前駆の勝った体型に映るが、「重心の低い走りや一瞬のキレ、闘争心の強さなど、随所に母をほうふつとさせる素質を感じる」と、育成担当者の評価も高い。
inyofu ドゥラメンテ(牡、父キングカメハメハ、堀厩舎入厩予定)は03、04年エリザベス女王杯を連覇し、12年に急死したアドマイヤグルーヴ最後の子になる。「お母さんに似ていますね。スピードに乗ったときは母譲りで切れ味がありそう。無理せずじっくり進めてます」と林厩舎長。顔が小さくバランスの取れた体形だ。
現場では母に似ているという評価がとても多く、非常に楽しみである。

親仔4代GI制覇の夢

競馬ファンが夢見る親仔4代GI制覇。まだ3代制覇までしか達成しておらず、期待が膨らむ。
inyofu 母の産駒からはいまだ大物は出ていないが、距離を問わず堅実に走る仔が多い。調教のピッチも徐々に上がっており、秋以降のデビューを予定。最後の仔で、曾祖母ダイナカールから続いている親仔4代のGⅠ制覇なるか。

父キングカメハメハ体調不良?

inyofu 過去3年連続で最多種付け頭数を記録していたキングカメハメハは、体調を崩してシーズン途中で交配を中止。昨年の251頭から170頭減の81頭にとどまった。
母だけではなく、実はキングカメハメハの体調も良くない。天国の母、そして父を元気づけるためにも活躍をしてほしいファンは多いのではないだろうか。

母アドマイヤグルーヴ、父キングカメハメハの間に生まれたドゥラメンテ。POG情報の評判を見てもクラブで1億円の募集馬であり、 悪い話はあまりなさそうである。POGでも血統面や母が急死した背景から上位指名するファンは多いだろう。急死した母への想い、そして期待される親仔GI4代制覇など活躍すればドラマの多い馬であり、期待は大きい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line